【体験談】すすきののチップ制キャバクラ回遊魚でリアルな話を聞いた

こんにちは!タカポンです!

先日のニュースで韓国の元大統領が収賄容疑で逮捕状が出たというのを見ました。
韓国という国は元大統領の8割以上が後に逮捕されているんですね・・・
前大統領の朴槿恵さんも収賄容疑で逮捕されていますが、やっぱりお金絡みの事件が多いです。

政治家と金というのは日本でも問題になっていることではありますが、世の中やっぱり金が全てなのでしょうかね?

ということで、お金があれば何でもできちゃうというウワサの前回もご紹介したすすきのの新感覚キャバクラ回遊魚へ行った時の体験談です。

 

アジアンクラブ回遊魚R30があるのはすすきのの新宿通にあるNS5.4ビル3階になります。
札幌でも有名な老舗のキャバクラナースメイドがあるビルですね!
一階にはすすきの無料案内所があるので目印になっていてその無料案内所で割引チケットをもらう事も可能です。

 

そして、3階に上がってエレベーターを降りると、いきなり目の前にキャバ嬢達が並んでいます!
と言ってもそのキャバ嬢たちはガラス張りの部屋の向こう側にいて、その部屋こそがマジックミラーになっている向こう側からはこっちが見えないということになってるんですね。

マジックミラー越しに気に入った女の子を選んでお話する。こういった出会いカフェ?みたいのがあるというのは聞いたことがあります。
東京では現在もけっこうあるんですかね?

 

店内に入るとスタッフが丁寧にお店のシステムを説明してくれます。
このお店は普通のキャバクラと違って一番はじめにつく女の子というのは自分で選ぶことができて、それに関しては場内指名料は掛かりません。

ということでさっそくガラス越しに女の子を眺めてみますが、とりあえずお店の人に一番オススメの子でお願いします!と伝えます。

スタッフ「タイプとかありますか?」

タカポン「しいて言うならスタイルの良い子が良いです」

スタッフ「一番右の子なんてどうですか?」

という感じで女の子を選店内の席へと通されます。


お店の中はハードキャバクラのように席が半個室のように区切られていて、けっこうな暗さになっています。
席について少し待っていると女の子が登場します!

 

例えば、無料案内所のスタッフとかお店のスタッフに

「細くて可愛い子つけてください!」

とお願いして、

「わかりました」

と満面の笑みで応えてくれたのに席につくのは全く違うデブスの子がつく・・・
というのはすすきのアルアルだと思います笑

しかしながら、女の子を最初に見れる状態で選べるというのは非常にステキなシステムだと思いませんか?
しかも最初のセット料金に指名料?も含まれているんですよ!

まあ、この後にどんどんお金がかかっていくシステムになってるんですがね・・・笑

 

ついた女の子はすでにガラス越しに見てはいるのですがスタイルが良くキレイ系な女の子です。
このついた女の子というのが金の亡者とも言うべき末恐ろしい子でした!

 

最初は普通にお酒を注文して普通にお話することも可能です。
というかずっとそうしていても良いのかも知れませんが、このお店の最大の特徴でもあるチップ制度について女の子に詳しく聞いてみます。

このチップというのが一枚500円から購入可能なのですが、500円分買っただけではほとんど何も出来ないようです笑
まあ、交渉術と女の子次第とは言うのですが、それなりに可愛い子にそれなりにエロいことを求めるのであれば当然のことながらそれなりの金額がかかってくることは想像できるかと思います。

ちなみに今回は60分5000円ということで入ったのですが、普通のキャバクラであればその1セットの間に最低でも1回はダウンタイムがあります。
しかしこの回遊魚ではダウンタイムというものが存在していません。
なので、トップレスにもならなければ上にも乗りませんしキスをしたりもしません。

それをするために必要なのがチップというワケですね。

この女の子の場合はまずトップレスになるだけでチップは10枚という条件とのことです笑
普通にセット1回分ということですね!
なかなか強気な料金設定になってます笑

普通のキャバクラなら2回行けて2回ダウンタイムができるところ、トップレスになるだけでその値段ということです。
これを安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれかと思いますが、それでもチップを購入するお客さんはいるのである一定の需要というのはあるのですね。

 

まあ、せっかく来たのだからものは試しということでチップを5000円分購入してみました!

こんな感じの人生ゲームのお金みたいなチップが黒服さんからもらえます笑
これをそのまま女の子に渡して、女の子は後でこれをお店に換金してもらう?という流れのようです。

普通にセット料金コミコミ2000円とかでおぱいみせてくれるキャバクラも数多く存在するすすきの中で。
ルックスとかは抜きにして、激安ヘルスであればおっぱいどころかヌキのサービスまでついてくる値段ですね。

それに見合った女の子のクオリティがあるのかといえば・・・
疑問は残るワケですが・・・

まあ普通にニュークラにいてもおかしくないようなルックスの子もけっこういるみたいです。
実際にこの子もニュークラにいてもおかしくはないような可愛さではあります。かといってトップレベルでもないです笑

ちなみにこの回遊魚は響グループのお店らしいです。
なので系列のニュークラからこっちに移って来た子もいるのかも知れませんね。

 

さて、この女の子ですがこんな言い方をしてしまうと高飛車なイメージを持ってしまうかも知れませんが、ある意味ちゃんと自分をわかっていて肝の座った女の子と捉えることもできて感心してしまいました笑

というのも、年齢は二十歳そこそこなんですが、自分で

「30になった私にはそんな価値はつかないだろうから、価値があるうちに稼ぐ」

と言ってのけました。

もともとソフトキャバクラで働いていたようですが、自分の価値をわかっているが故に安いセット料金でダウンタイムなどのサービスを行うのはもったいないと感じていたそうです。

ということで、自分の価値に見合った適正価格で取引ができるお店が性に合っているとまで豪語しています。
そして、その金額に応じてなら腹を括ってハードなサービスも出来るというのです。
ちょっと将来について心配になってしまいましたが「後悔はしないと思う」とも言ってました。

まあ金銭感覚だったり羞恥心に関しては感覚が狂っていることは自覚しているみたいでしたし、自分の価値を認めてくれる存在があるのは大きいと言ってました。

そんなにそんなに多くはないのですが、中には一回の来店で数十万つかうお客もいるもんです。
そういったお客さんには相当なことまでしちゃうみたいです。

あまり詳しくは書けないですが、例えばお店で2時間以上飲んでいるとアフターチェックというのができるみたいです。
そしてアフターでそのままホテルにいくこともあるとかないとか・・・

ちなみにアフターチェックのためにはチップ100枚が必要なそうです。
もちろんお店での料金は別に掛かってくるので、指名料や延長、ドリンク代を考えると最低でも10万くらいは予算をみておいた方が良いとのことでした。

時間は長いということはありますが超高級デリヘル並みの料金です笑

すすきののニュークラでは枕嬢というのもいますが、やっぱりある程度の金額を使って通い続けるお客さんに限るという子もいますし、それでもちゃんと需要があるということなんですね。

 

すすきのにはヘルスやデリヘル、ソープなんかもたくさんあって、それなりに可愛い子なんかも数多く働いています。
ただ、それでもキャバ嬢やニュークラ嬢とヤリたい!
と思う人も多いのは事実だと思います。

別にケチケチするワケではないですが、それだけのためにそんなにお金を使うというのは果たしてどうなのでしょう?と思ってしまいます。。。
もちろんホステスさんを口説くためにある程度お金を使うことはありますが、このお店の場合は口説き落とすのではなく女の子を買うというシステムになっているので個人的には利用したくはないシステムかなと思います。

やっぱり女の子は口説き落としてからヤル方が絶対に良いです!
風俗であっても作業的な感じがあまり好みではないのに、ましてやそれだけの金額をつかうというのはいかがなもんでしょう?

 

一人の女の子しか話をしていないのでわかりませんが回遊魚で遊ぶにはそれなりの料金が必要です。
他の子の場合はチップの額なんかも変わってくるのかと思いますし、そこまでのことはしないという子もいることでしょう。

いずれにしても、いままでになかったお店ではあるので興味のある方は行ってみるのも良いのかも知れませんが、エロいことが目的なのであれば他のお店の方が楽しめるし安上がりになることは間違いありません。

また、ホステスさんであったり若くて可愛い子とヤリたいのであれば他にいくらでも方法はあるので、何もこのお店でそんなにお金を使わなくても良いのではないかなと感じてしましましたね。

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ