【体験談】女子大生キャバクラ!ススキノ水商キャンパスナイト

ニュークラの体験談が中心になっているけど、キャバクラにも定期的に調査は行っているタカポンです!

先日は友人たちとニュークラで飲んだ後、まだ飲み足りない!ということでキャバクラに行くことになり、いつものように無料の案内所へ行きました!

お店は友人の一人が行ったことがあり、中々評判も良さそうだったので今回のススキノ水商キャンパスナイトに決定。
すすきののキャバクラでは大手グループであるSFCグループのお店です。

コンセプトは夜のオープンキャンパス!
女子大生がえっちなサービスをしてくれる!ということで期待と妄想は膨らむばかり笑

 

無料案内所までお店のスタッフさんが迎えに来てくれて一緒に向かいます。
途中ライラック通りをくぐり抜けラフィラの裏にあたる銀座通りにあるビック銀座ビル4Fにお店はあります。

campus

エレベーターを降りると左側に受付がありますが、その奥の待合室にまずは通され入り口を塞ぐようにスタッフさんが立ちます。
ん?何この某ヘルス店のような対応・・・
と思いつつも丁寧に料金説明をしてくれます。

今回は無料案内所の50分5000円のコースでチケットを貰いましたが、一通り説明した後に、オールダウンタイムの説明を3回くらいされました・・・

「このチケットのコースで良いです!」

と強い意志で言いきると諦めがついたようで前金を払って席に通されることに。

 

店内の様子はというと、夜のオープンキャンパス要素はハッキリ言って全くありませんが、キャバクラにしては相当キレイな内装になっています!
さすがに、プリンス系列のようなゴージャス感はありませんが、他のキャバクラと比べるとトップクラスにスタイリッシュで奇麗な店内です。

仕切りなどはなくお店全体が見渡せるようなレイアウトになっていて、ボックス席はオシャレな感じで斜めに配置されていたりします。

前方には大きめのテレビ画面があり、その横にはナンバー1の子?の巨大なポスターが貼ってある。
照明もキャバクラにしては明るめな感じで女の子の顔がよく見える明るさ!
ということはビジュアルに期待が持てる?と思いつつも席で女の子を待っていると一人目の嬢が登場した。

 

う〜ん。
中々の重量感をお持ちの嬢です・・・

友人との話に夢中になっているコトにして、恒例のすすきのスタイルはスルーすることに成功!

続いて、お決まりのドリンク攻撃がきます!

「私も一緒にいただいていいですか〜?」

 

やっぱりニュークラよりもキャバクラの方が有料ドリンクをおねだりする確率は高いと思います。
中にはまったく有料ドリンクを頼もうとしない子もいるんですが、割合的には少ないですね・・・

友人のY君に向かって

タカポン「あれ?なあなあY〜なんか女の子のドリンク込の料金って言ってたよね〜?」

しらばっくれ作戦発動!

女の子「あ、そうなんですけど〜ビールとかカクテルは別で料金掛かっちゃうんですよね〜」

タカポン「あ、そうなんだ〜!そういうシステムなんだ〜」

我ながらかなり白々しい茶番です・・・

タカポン「じゃあ焼酎とかは無料なんだね!一緒に同じの飲もうよ!」

女の子「・・・・はい。」

 

まあ過度なサービスは求めていませんが、ここからあからさまに接客態度を変える嬢には慣れたもんです。
そんなことには動じません。むしろ、ダウンタイム前に女の子が入れ替わることをひたすら祈るタカポン。

 

そんな願いも虚しく、店内の照明が若干暗くなります。

あーもうすぐダウンタイムが始まるのか・・・
この嫌なムードのままダウンタイムに突入するのは・・・

 

と思い始めた瞬間、神のような黒服さんの声

女の子「あ、呼ばれちゃったんで失礼しま〜す」

 

こうして名刺すら貰っていないので名前もわからない重量感のある子は去って行った。

そして、次の瞬間タカポンは黒服さんに感謝した!

 

ギャル系の奇麗な女の子が登場したのだ!
決してスレンダーでは無いが、一人目の子と比べたらグラビアアイドル級のスタイルだ!

さらに、すぐダウンタイムに突入したので上に乗った瞬間に気付いた!

 

目の前にメロンがふたつある・・・

 

 

 

デカメロン伝説ここに。

 

 

 

このメロンちゃんはかなりノリノリの明るい子だ。

 

タカポン「俺おっぱいとかあんまり興味ないんだよね」

めろんちゃん「そうなんだ〜笑」

タカポン「これ重く無いの?」

めろんちゃん「重いよ〜めっちゃ肩凝るもん」

タカポン「だよね〜」

タカポン「こんなに大っきいと乳輪もやっぱデカいの?」

確認

タカポン「ちっちゃい!めちゃ奇麗やんwww」

めろんちゃん「てか、めっちゃおっぱいに食い付いてるしwww」

 

とゲスの極みな会話を十二分に楽しみつつダウンタイムは終了するのである。

 

 

そして黒服が現れ入店寺同様の必死な延長交渉を仕掛けて来る!

 

タカポン「いや〜もっと居たいんだけど、この後待ち合わせで別の友達と合流するんだよね」

友人達も慣れっこなんで上手いこと口裏を合わせて脱出です!

 

久しぶりに良いものを拝ませてもらいました!

 

巨乳ギャル好きの方にはオススメだと思います。
ただし!派手な見た目の割にけっこう年齢がいってる子だということは覚えておいて下さい。

 

ススキノ水商キャンパスナイト
無料案内所:50分5,000円コミコミ
http://hptop.jp/mizusyo/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ