【体験談】すすきの南興ビル地下にあるレオーネに行って神対応ホステスがつきました。

こんにちは!タカポンです。

 

最近は寒くなって来ましたよね・・・
これでも平年よりは気温が高いみたいですが、もうすぐ初雪なんて季節になってしました。
冬はやっぱり美味しい鍋でも食べに行きたいななんて考えている今日この頃です。

 

さて、そんなタカポンはちょいちょいすすきのでは飲んではいるものの中々記事の更新が追いついていません・・・
余計な記事を書いているせいもあるんですがね笑

 

少し前に友人と飲みに行った体験談を書いたのですが、今回はその続きとなります。

【体験談】すすきのNセンタービルにあるニュークラNOBLEに行って来た話

 

NOBLEに行った後に友人と向かったのはすぐ斜め向かいにある南興ビルにあるレオーネというお店になります。
元々はレオーネもNセンタービルに入っていたのですが数年前に移転リニューアルしてから、在籍女性も若い子が多くなったような気がします。

南興ビルの地下にあるこのお店はフロアがいくつか別れていてVIPルームもたくさんあります。
店内の様子は薄暗い感じのシックな雰囲気になっていて落ち着いた空間となっております。

その日はそこまでめちゃくちゃ混んでいるわけでもなくお客さんもそれほどいなかったけど、出勤している子が少ないのか友人にはすぐに女の子がついたのにタカポンの方は、お店に入ってから女の子が付くまでに10分以上かかりました・・・

まあ、

「すぐに入れますよ」

と言われたのに待たされたりするのはよくある話なので気にしないことにします。

 

で、友人についた子ですが、めちゃくちゃベロンベロンに酔っぱらっています・・・

見た目はギャルっぽい感じなんですが、テンションが高く言っていることも支離滅裂です笑
挙げ句の果てにはグラスを倒して割ってしまったりとてんやわんやな状態。

 

おかげで?退屈はしませんでしたがようやくタカポンにも女の子がつきます。
最初についたのは目がクリクリした可愛らしい子ではあるけど、あまり酔っていないであろう彼女は目の前の子のせいで逆に冷めてる感じに見えてしまいます笑

あ、別に冷めてるわけでもなく普通な接客をしてくれているんですがね。

 

お決まりのような会話をしながらも少し飲んでいると、まだ10分も経っていないのにボーイさんによって呼ばれてしまいます。

 

そして、また一人ぽつーんと取り残されるタカポンです・・・笑

 

目の前では相変わらず酔っぱらったギャルちゃんがハイテンションで何やら喋ってます。

 

そして、待つことさらに10分くらい。
お店に入ってから30分は経っているのに20分以上は一人でぽつーんと飲んでいます。

 

これ、怒り出す客がいてもおかしくないですよ笑

 

 

そして、ようやく現れた二人目の女の子は、一瞬二度見しちゃうくらいに清楚系でいかにも美少女!!
という感じの透明感のあるある意味ホステスっぽくはない女の子です。

 

もうね、見た目もさることながら、話し方とか仕草ひとつとっても絶対に男ウケすること間違いなしな立ち振る舞い。

ぶりっ子というワケではないけど、それに近い感じ。
例えて言うなら昔の田中みな実とか小倉優子みたいなイメージと言ったら伝わるかな?
そこまで極端ではないんだけど系統的にはそっち系です笑
こういう子ってオジサマうけがめちゃくちゃ良いんですよね!

 

そして、妙に距離感が近い!

たまにいますよね?そんなホステス。

やたらとボディタッチが多めで、何か話したびに肩とか腕を触ってくる。
座っている位置もつねに膝と膝が触れている距離感です。

 

同性からは嫌われるタイプかも知れないけど、ホステスとしての戦略的には優れていると思います。
完全にワザとらしくならないギリギリな線で攻めてきて

「あれ?この子俺のこと好きなの??」

と一瞬考えてしまうように仕向けるのが上手いです!

 

あまり女性に慣れてなかったり、キャバクラやニュークラに行かないような人なら絶対に食い付いてしまうような見た目は清楚!中身は魔性なホステスさんです!

 

まあ、その辺すすきののホステスを何百人何千人と見てきたタカポンですよ。
そんなあからさまな手に引っかかるような素人じゃありま・・・

 

 

「この子場内指名で!」

 

 

頭で考えるよりも先に黒服に告げていました笑笑

 

いや〜男ってホントバカだし簡単だと思いますよ笑

 

そんなの絶対に演技じゃん!
なんで気付かないの?

 

とかって思う女性も多いと思います。

 

でも、結局のところ演技だろうが、それに気付こうが気付かまいが関係ないんですよね。
要は気持ち良く飲むことが出来ればそれでオッケー!って部分は少なからずあると思います。

もっとも、そのまま嵌りまくってその子指名で通い詰めちゃう人も中には出てくることでしょう。

 

 

 

さあ、場内指名をするとさっきよりもさらにグイグイ密着型の接客を試みてくれちゃいます。

 

と、思ったら、ものの10分も話していないうちにまた黒服さんによって呼ばれてしまいます。
思った通りその子に嵌ってしまったお客さんがたくさんいるのでしょうね。

 

「ごめんね、もう本当すぐ戻ってくるから待っててね」

 

と手を握りながら言って去って行きます。

 

いや、すぐ戻ってくるわけないんですがね。

それは全然かまわないんですが、その間ヘルプの子は来ません・・・

 

またしても一人ぽつ〜んと飲むことになるタカポン。

目の前にはいつの間にか酔っぱらいの子はいなくなってて別の子が友人と話しています。
そして、友人もさっきよりもテンションが上がっててその子を場内指名している様子。

 

それからさらに5分くらいしてようやくヘルプの子がつきます。
このヘルプの子はあまり覚えていないので割愛しましょうか。

 

で、そのヘルプの子がついて、しばらくお話しているとさっき場内指名した子が戻って来るのですが、タイミングを見計らったかのように黒服さんが来て1セットが終了となります。

 

「あ〜ホント全然お話できなくてごめんね〜」

またしても手を握りながら猫なで声で目を見つめながら言ってきます。

 

こういうのに弱い男性って絶対多いと思うんですよ!
AKBとかアイドルの握手会でもこんな子いるらしいじゃないですか?
まあ神対応って言うんですかね?

顔はそれほど可愛くなくてもそんな感じの神対応をされるとファンもたくさんつくみたいなのを聞いたことがあります。

 

まったくもってこの子もお店も上手いやり口です。
こんな神対応されたら多くの男性は帰りたくなくなってしまうのはわかりきってます。

 

まあ、そこは百戦錬磨のタカポンなのでお店やホステスさんの手口はお見通し。
そんな手口にまんまと引っかかるわけも・・・

 

「そろそろセット終了のおじ・・」

「延長で!」

 

 

 

またしても頭で考えるよりも先に黒服に告げていました爆笑

しかも喰い気味に!

 

 

 

まあ、こんな日もありますよ。

 

 

結局延長を2回してラストまで楽しく飲んですすきのを後にしましたとさ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ