【中州の遊び方】中州のニュークラ体験談その3〜PSEIDON(ポセイドン)〜

こんにちは!タカポンです。

連休も折り返し地点になりましたね。これからどこかへ出掛けるという人や、ゆっくりと家のことをする、いつもと変わらず引きこもるなどみんなそれぞれの過ごし方をされることと思います。
そんな中いったいどれだけの人がこんなくだらないブログを読んでいるかはわかりませんが、仕事の息抜きとして更新していきたいと思いますよ〜!

やっぱり、どんなに忙しくても仕事ばっかりしていては、人間の集中力なんてたかが知れてます。
ただでさえ集中力に欠ける私なので、こんなことでもしていないと中々捗らないんです・・・

さて、このすすきのの遊び方特別編もそろそろ華僑に入ってきましたが、今回も中州のニュークラの体験談なんぞをお送りしたいと思います。

 

初日は中州の無料案内所のお兄さんに勧められたふたつのニュークラに行ってみたワケです。

右も左もわからない地域ということもあって、言われるがままの料金で言われるがままにお店へと行きました。
その結果、特別酷いお店ということでもなかったのですが、そこまで感動するほど素晴らしいお店というわけでもなく・・・
言ってみれば可も無く不可も無くという結果に終ってしまいました。

そこで、ホテルへ戻ってから少しだけ中州のニュークラについて調べてみました。
しかしながら当然のことながら、当ブログのようなニュークラの体験談なんてものはほとんどなく、このブログがいかにニッチなジャンルで、そしてタカポンの行動がいかに愚かなものなのかを改めて突きつけられるという結果に笑

まあ、まともな人であればニュークラだキャバクラだと毎晩のように飲んで、さらにそれをブログにしようなんて考えないですよね・・・

 

ということでめぼしい情報もないままに二日目の夜になりました。

この日は接待をしていたので、そのまま中州に行ってお相手の方の行きつけというクラブのようなお店に行きました。
名刺をもらったはずなんですが紛失してしまい、ちょっと名前とかがわからなかったのですが、まあ普通のちょっと古めのよくあるようなクラブだったと記憶しています。

接待ということもあって、それほど楽しいことも面白いこともなかったのでほとんど覚えていません笑

 

 

そしてお店を出て解散となったのですが、タカポンにとってはこれからが楽しい夜の始まりとも言えます!
とは言え、時刻はすでに23時を回っています。これからお店を探してすぐに入ったとしてもギリギリ二軒いけるかいけないかの微妙な時間帯。

ということで足早に無料案内所へ向かいます。

行ったのは初日の後の方に行った案内所です。
ちょっと胡散臭そうな兄さんだったのですが、なんとなく気になって再度訪問してしまいました。

 

兄さん「あれ?昨日の!!」

兄さん「どうでした?あのお店?」

タカポン「う〜ん、悪くはないんだけどね〜何かこうもうひとつ、パっとしないというか・・・」

兄さん「マジすか〜」

タカポン「ちょっと兄さんの中で本当に中州ベスト1みたいなお店教えてよ〜」

兄さん「う〜ん、そういうことなら昨日もちょっとお話ししたここじゃないっすかね」

 

そう言ってひとつのお店に連れて行かれるのでした。

お店の名前は

POSEIDON(ポセイドン)

兄さん曰くこのお店はかなり若い人からも人気のお店でみんな

「行きたい、行ってみたい。」

と言っている話題のお店とのこと。

どこまで信憑性があるかは不明ですが、とりあえず店内へ。

 

お店は地下になっていて、雰囲気的にはすすきので言うとオレンジテラスみたいな感じの入り口になっています。

店内の雰囲気も前日に行ったふとつのお店よりも高級感というかオシャレな感じがして、なかなか期待が持てそうな予感。
内装的には黒を基調としていてバロック調のお店になっています。

兄さんの言ってたことは本当のようで、お店から人気店のオーラが感じ取れます。

 

さらに、それを確信できる要素として店内がけっこう混み合っています。
この日は前日よりは若干人通りは多かったですが、中州全体としてそこまで賑わっているという様子でもなかったです。
そんな中でもこのお店はけっこうな賑わいをみせています。

そして、軽く店内を見回して女の子を見てみてもかなり可愛い子が多い!

入り口の方に待機場所があるのか、その辺りでホステスさんが出入りしていたのですが、可愛い子が多い!

 

おお!これは当たりのお店の予感!

 

 

そうこうしていると一人目の女の子が登場です。

この子は若かくてスタイルも良くルックス的にはクラスの中ではマドンナ的な存在というほどではないけど、モテそうな雰囲気です笑

よくいるような妹キャラ的な感じで人懐っこい感じの接客ですね。
ニュークラなんかでは一番人気の出るタイプでもあるかと思います。

ただ、タカポンはこのタイプはあまり得意ではありません。
どっちかというと苦手です・・・

ただ、八方美人な子というのは話も上手く盛り上げることに長けていることが多いです。
一見すると天然系っぽい部分も持ち合わせていますが、その98%は計算でやっている腹黒い女だということを私は知っています笑


そんなタカポンの心の内を察したかどうかはわかりませんが、なぜかついて10分程度で女の子が変わってしまいます。

 

二番目に登場したのは・・・

おおおお!

一目見ただけで誰もが絶対に可愛い!と感じるような子の登場です。
黒髪清純系の乃木坂48にいそうな女の子です!!!!

間違いなくクラスどころか学年、いや学校中でファンができちゃいそうなくらいのアイドルっぽい子ですね。
ちなみに見た目は10代でも全然通りそうですが実年齢は20代前半でした。

この子も見た目こそ妹系キャラではあるけど、性格的な部分はけっこう適当で大雑把と言うか、接客に関しては素の部分を全面に出してくる感じです。
まあ、それも含めての計算なのかも知れませんがね・・・

どっちにしても一人目の子をごレードアップしたようなルックスということでタカポン的にはあまりタイプではないです。
ただ、一般的には絶対に男性受けするルックスだし、みんな気に入る子だとは思います!

一人目の子が10分くらいしかついていなかったのに対して、この子は実に45分以上も席にいます。
内心

「この子こっそり場内指名にしてんじゃね?」

と若干疑ったりしちゃいます笑

 

が、その後に黒服に呼ばれて3人目の女の子が登場となります!

 

3人目に登場したのは、見た目はキツそうな強そうなイメージの子でした!

ぶっちゃけ言ってこんな感じの子の方が好みだったりします笑
一般的にはあまり男性ウケはしないのかも知れませんが、ちょっとツンデレした感じくらいがちょうど良いと思ってます。

3人目にして一番タイプな子がついたのですが、二人目が長かったために10分もしないうちに終了の時間となってしまいます。

本当なら場内指名をして延長を!といきたいところだったのですが、残念ながら連れの方があまり乗り気ではない様子。
このままお店を出て速攻で探したらもう一軒くらい行けるかもと思いお店を出ることにしなりました。

 

が、しかし、
もうすでに閉店まであまり時間がないということでこのお店だけで中州の夜は終了・・・・・チーン。

 

ただ、次回に向けて最後に良いお店に出会えたのではないかと思います!
このポセイドンは他の卓についてる子や、店内の様子をみても本当に可愛い子が多かったように感じました。
ウワサ通りかなりホステスさんのレベルは高かったです!

最初のふたつのお店を見た感じでは、中州の実力に疑問が出てしまいましたがこのお店を見れたのは大きかったです。
次回来た際にはもっとたくさんのお店を見てみたいと思えるキッカケとなりました。

 

今回の福岡出張では3店舗しか行くことができませんでしたが十分な収穫はありました。
ということで今回の中州体験談は終了となります!ありがとうございました!

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ