【中州の遊び方】中州のニュークラ体験談その2〜CHRONO(クロノ)〜

こんにちは!タカポンです。

ゴールデンウィークに突入していますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
最近近所の公園で桜が満開になっていました。
北海道以外の人にとっては、

は?

と思われるかも知れませんが北海道のゴールデンウィークと言えば桜の季節なんですね〜
なんで、ゴールデンウィークに花見をするというのも北海道の文化でもあります。

ただし、あっという間に散ってしまうので花見をするならお早めに!!

 

さてさて、桜なんてと〜っくの昔に散ってしまった福岡での体験談です♪

まず最初のお店として選んだのはフェリーチェというお店だったのですが、正直言って大満足!という感じでもなかったです・・・
とはいえ、まだ一軒しか行っていないので中州を判断するのは早計です。

フェリーチェについてもついた女の子が悪かったということでもないし、連れと合わせても4人しか見ていないのだまったくわかりません。
しかも平日で中州自体人通りはけっこう少ないです。なので女の子の出勤も少ないのかも知れませんね。

 

ということで、再び案内所で情報収集をしてみます。
さっきとは別のお店で、さっきよりもちょっと胡散臭い感じの元気な兄さんが案内してくれます。

兄さん「俺ウソつかんけんね〜大丈夫ばい!信じて!」

こんな感じのけっこう強引そうな兄さんです、

まあ人は見かけによらないですし、案内所ではボッタクリみたいなことも無さそうな雰囲気なので、

タカポン「今日いくなら一番のオススメと言えばどこ?」

兄さん「う〜ん、ココかココやね」

タカポン「兄さんが行くとしたらどっち?」

兄さん「こっちすね、ちょっと聞いてみます」

そういってお店に電話をしてくれます。

 

兄さん「あ、ふたりすぐ行けますね、ちょっと待っててください」

ということでお店の人が迎えにきてくれるそうな。
ちなみに今回のお店はクロノというお店になります。

 

少し兄さんとすすきのの相場なんかを話して雑談していると、めちゃくちゃリーズナブルな料金に驚愕していました。
この案内所でもニュークラに関してはさきほどと同様の料金での案内になっているようです。
基本的に1セット60分の飲み放題で7~9000円くらい、ここに女の子ドリンクや延長、指名料、そしてTAXという内容になっています。

延長や指名はともかく、TAXと女の子のドリンクもコミコミの価格というのはありえないみたいですね・・・

 

そうしていると、ちょっと小太りの恰幅の良い中年男性が案内所に到着します。
ご丁寧に名刺まで渡してくれるとても丁寧な対応です。

それもそのはず迎えにきてくれたのは、そのお店の部長さんでした。

歩いて数分のお店までの間、世間話をしていたのですが
とても物腰の柔らかく腰の低い対応をしてくれます。

このお店は出来て4年くらいのそうですが、中州でも有名なビルに入っていて、そのビルでお店を出すというのはステータスだと言っていました。
これはさきほどのお店よりも期待が持てるかも知れません。

 

 

さあ、中へ入ってみるとフェリーチェと比べて高級感を漂わせる内装となっております。
ただ、ちょっと狭いというのが第一印象ですね。

しかも、すすきのの高級店を見過ぎてしまったため内装についてはプリンス系列のお店とかジェンコ系列のお店と比べると明らかに古い感じがしてしまいます・・・

とはいえ、お店の造りよりも大事なのは女の子ですからね!

 

最初についた女の子はおしとやかな感じの子です。

ぶっちゃけ言うと最初のお店でついた子は、詳しい内容は伏せておきますがけっこうバカっぽい会話が多かったんですよ笑
まあ、それはそれで悪くはないんですが、この子は話し方とかもきちんとしているのでしっとりと飲みたい方には向いているかと思います。

店の造りなんかもそうですがどちらかと言うとワイワイ騒ぐというよりも落ち着いて飲む感じなので、ビルがステータスという面からみても大人の男性が楽しめるようなお店なのかもしれませんね!

そうこうしているとお店もけっこうお客さんが増えてきて賑わってきました。
で、周りを見回してみると思った通りわりと年齢層が高そうなお客さんばかりです。

というか、中州の街を歩いている人をみてもあんまり若い客層っていないですね。
平日で人通りが少ないのでなんとも言えませんが、すすきののニュークラって料金が安いせいもあって高級店でも普通に大学生みたいな客が飲みに来てます。キャバクラなんかはむしろ若い客ばかりなイメージです。

 

そうこうしていると、二人目の女の子にチェンジです。

次についてくれた子はスタイルの良さそうな清楚系の子です。
雰囲気的には女子アナみたいなイメージです。

この子も一人目と同様に落ち着いた感じで飲むような子で、もしかしたらお店的にそういうような接客スタイルになっているのかも知れません。

聞いて見ると北海道からちょくちょく来るお客さんもいるそうで、この子もつい最近北海道に来たことがあるそうな。
ホステスさんからしてもすすきのニュークラというのは行ってみたいらしく、ほかの女の子もみんな行きたい!と言っていました。

そしてすすきのの子は可愛い子が多い!
という風に言ってましたが、まあそれに関しては可愛い子もいれば可愛くない子もいます。

どこの地域でもどこのお店でも同じです・・・

 

このクロノというお店はちょっとランクの高いお店!
というような雰囲気はわかりました。

ただ、ここでもやっぱりすすきのと比べてしまって申し訳ないのですが、女の子のレベルもお店のレベルも大満足とはいかない結果となってしまいました

 

まあ、1セット二人の女の子をみただけは何も判断はできないのですが、初っ端から部長さんがワンランク上のお店!ということでハードルをあげてしまったせいもあって、総合評価としてはイマイチかな?と感じてしまったのが率直な感想です・・・

 

 

う〜ん。

中州よ!どうした!!!

お前のポテンシャルはこんなものではないはずだ!!

 

たまたまついた子がタイプではなかったということもあるので、一概には言えませんが、
まだまだ実力の全てを見れていない気がするまま一日目の中州を後にするのでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ