【閲覧注意】すすきので美女とお食事に行って口説いてきました【卑猥な映像が含まれています】

こんにちは!タカポンです!

ちょっとタイトルを煽り過ぎたかなと思うのですが笑
まあ、ハッキリ言ってお遊びの釣り記事なので興味の無い方はスルーしてくださいね!

先日と言ってもけっこう前の話になるのですがけっこうな美女とデートしてきました。
この子は見た目はニュークラでもナンバーに入ってておかしくないようなルックスですがれっきとした昼職の子です。
共通の知り合いを通じてお近づきになったのですが連絡ののんびりとした連絡のやり取りをしていて、二人で会おうということになったのですね。

で、彼氏いない歴が3ヶ月というまあ狙い目な子というワケですよ!
二十代半ばなのでそろそろ結婚も意識し始める年齢ということもあって遊びの恋愛とかは興味がないと豪語していました。

ただし!タカポンの経験上なのですが、そういう子に限って意外とワンナイトラブに発展しちゃうこともあったりなかったり・・・
出会い系のアプリとかでもそうなんですが、プロフィールとか初っ端のやり取りなんかで遊び目的はお断り!なんていう子に限って実はそうでもなかったりすることが多々あります。
でも大半の男性はそういったことを書かれたりするとビビって奥手になってしまいがちなんですよね。
肉食系男子が少ない現代では、ちょっとくらい強引でも強気でガンガン攻めた方が良いパターンというのも往々にしてあります!
まあ、やり方を間違うとストーカーとか犯罪者になってしまうので気をつけてほしいのですが笑

でも一般的に女子は押しに弱いものだし、男性の方からちょっとくらい強引に迫ってほしいと思っている子は多いと思います。
何でもかんでも相手の反応を見て恐る恐る口説いているようでは男らしくないと思うんですよね。

といっても相手の女の子の性格によるところもあるので一概には言えませんが・・・
ただ、この子の場合は押しにけっこう弱いタイプだったようです。

 

まず、すすきので待ち合わせをして向かったのは全席個室の炙り旬という居酒屋さんです。
このお店は炙り焼きのお肉や海鮮がとても美味しいお店で何度か利用させていただいているのですが、お値段敵にも割とリーズナブルな価格帯でけっこうオススメのお店になってます。

全席個室というのもデートには持ってこいですよね!

基本的に二人で食事などの場合は個室をとることが多いのですが、よく言われているのは横並びだったりL字型のソファのお店などとなってます。
その方が距離を縮めやすいというのが理由でよくある恋愛ハウツー本なんかには書いてあるかと思いますが、対面式であっても個室というだけで十分にプライベートな空間を演出できるので問題ないでしょう。
というか結局のところは会話が重要であってその子を口説くためにはどんな内容でどんなテンションでどんな順序で会話をするのかが大事になってきます。

お持ち帰りしたい!とかそういう如何わしい考えを持っていた場合にはやっぱりそういう空気を作るのが大事だと思います。
ただし、あからさまに下ネタを言ったりボディタッチをしたりなんてのは当然のことながら絶対にNGです!
ちょっと強引に攻めた方が良いとはいってもガッツイてしまっては女性はドン引きしちゃうだけですからね。

まずは話していて楽しい!この食事の時間が楽しいという空気づくりからはじめなくてはなりません。
そして、こちらに少しでも良いので矢印を向けるというのが重要です。

その準備が整った時点で恋愛トークなどにシフトしていくのがベストです。
ただし、恋愛トークと言っても地雷を踏むような会話はダメですよ!
いきなりプライベート過ぎる内容とか、デリカシーに欠けるような会話をしていてはこれまたドン引きされてしまうのがオチです。

この辺は慣れと言うか経験が必要なので、とにかくたくさんの女性と会話をしたりご飯を食べにいくことが必要だと思います。
女性との会話に慣れていない人はやっぱりニュークラとかキャバクラというのはいい練習になるんじゃないかなと思ってます。

で、これはちょっとしたプチテクニックというかタカポンがよく使う手なのですが、上手にホテルに誘導するためにすることして、女性にちょっとえっちな気分になってもらうということが必要です。
間接的にでもえっちな内容の会話をしたり、えっちなことを想像してしまうような言葉をチョイスしたりですね。
もちろんこれはホテルへさそうための伏線程度のものですが、やるかやらないかでは大違いです。

今回はたまたま面白いものがその場にあったので利用しちゃいました笑

それがこちらです!

 

どうですか?
卑猥でしょう笑

こういったその場にあるものを利用してちょっとだけ卑猥なものだという妄想させるんですよ!

タカポン「これなんかに似てない?」

女の子「え〜ちょっと何言ってんの〜ww」

タカポン「え?おまえこそ何エロいこと考えてるんだよ〜ww」

こういった会話をすることによって頭の中ではちょっとえっちなことを考えたり妄想することになるんです。

 

別にこんな会話をしたからと言ってそれだけでホテルに誘ったりすることは出来ません。
ただし、このあと本格的に口説いていってホテルに誘った際に後押しというかプラスの材料になったりするんですよね。

こういった細かいことを会話なり、行動で積み重ねていくことでゲットできる確率というのは上がっていくことになります。

 

この後は一旦下ネタからは離れた会話をして間をとって、二次会ではダーツをしに行きました。
タカポンの常套手段ではあるのですが、ダーツでゲームをすると罰ゲームをすることができます。
この罰ゲームを利用した口説き方は他の記事なんかでも書いている通りなのですが、一次会での伏線があればその罰ゲームもよりえっちなものにすることが容易になったりします。

女性を口説き落とす際に、これを言っておけば絶対確実!
なんてスーパーフレーズとかテンプレートとかは無いと思います。
もしかしたらあるのかも知れませんがタカポンは知りません・・・
楽しませる為の会話だったりというのは経験がものをいうものであるし、細かい伏線を張っておくことによって少しずつでもその確率を上げていくものだと思います。

特にタカポンのようにイケメンでもないしお金持ちでもない男が口説こうと思うならそれくらいはしないといけないですね笑

ただ、そんな男でも美女とデートをしたり口説いたりできることは間違いないので、好きな子がいるとか、落としたい女がいるという人は少しでも参考にしてもらえればと思います。

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ