【体験談】すすきのNスタービルのBlan de Blan行ってみた

地元の人は雪まつりなんかは行かないのですが、すすきのには足繁く通っているタカポンです。
なので、例によってすすきのの氷像だけはチラ見してきました。

先日ニュークラ嬢とせっかく休日デートの約束をしていたのに、そんな日に限ってお世話になってる社長から飲みのお誘いが・・・

ということで、普通にご飯だけ食べて解散という中学生みたいなデートをしてきました笑

まあ、
何も手を出してこない、なんて紳士的な殿方でしょう?
と、思ってくれることを祈ります笑


その後、社長さんと合流してニュークラへ行くことに。
事前に仕入れた情報で、ちょうど新しくオープンしてまだ行ったことの無いお店があったのでそちらへ伺うことになりました。

そのお店とは、ブラン デ ブランという名前でジェントルマンズバーとかバカラクラブがあるNスタービルの6階にございます。
この場所って昔はリップス?というニュークラがあった場所ですね!
リップスというと、同じ名前のヘルスがすすきのにはあるので混同されやすかったのですがニュークラですよ!
かなり激安のニュークラで安っぽい感じのお店だったような記憶があります。

数回しか行ったことがないので記憶が定かでは無いのですが、店内のレイアウトとか雰囲気はそれほど変わっていない気がします。
こじんまりとしたフロアで、席数も多く無いです。
内装なんかも特別高級感があるわけでもなく、ぶっちゃけ言ってこんなお店にお世話になってる方を連れてきてしまって若干後悔しました笑

その日は平日だったので、お客も少なく他に2組くらいしかいなかったのでガランとしていました。ただVIPルームは埋まっていて団体が入ってたようなのですが、ときおりVIPルームの扉が開くと下品な感じに騒いでる様子が見えました・・・


さて、ついた女の子ですが可もなく不可もなくと言った感じの普通のホステスさんです。
まだ20歳くらいでかなり若い子だったのですが、なかなかの不思議ちゃんでした。

別にギャルっぽいワケではないんですが、いかにも最近の子って感じで話してる言葉も変な日本語で、例えて言うならば滝沢カレンを若干マシにしたようなイメージでしょうかね。
感覚的な問題なんでしょうか最近のそんな子達からすれば不思議でもなんでもないのかも知れませんが、話しているとやっぱり歳くったなーとしみじみ感じてしまいます・・・マジ卍
(※別にマジ卍とは言われてませんw)


一方のこの社長さんというのは、どんな場所でもどんな子でも楽しく飲める方なので助かります。
年の差があって話が噛み合なくても大丈夫!
そして、あまり何度も何度も
「初めまして」
みたいな会話をするのが嫌いなので取り敢えず一人目についた子を場内指名して飲むというのが彼のスタイルです。
別に容姿ルックスは関係ないんですよね笑
その流れで、強制的?にタカポンについてた不思議ちゃんも場内です・・・
そして延長です。
もちろん会計は社長持ちなので何も言えねぇです。

場内指名も延長もするけどサラッと帰るステキな方です。
年がら年中ホステスさんを口説くことばかり考えてるようなクズ野郎と違って、こんなキレイな飲み方をする方はホステスさん的にはありがたいのでしょうね!

ちなみに、この不思議ちゃん会話の内容はめちゃくちゃなんですが、意外と真面目な性格で昼職と掛け持ちでやってるそうな。
この話し方できちんと仕事ができているのか若干心配にはなりました。

会話の内容とか日本語の使い方はおかしいけど決して悪い子ではなかったですね。
ホステスとしてもあまり経験がなく不慣れな感じはしましたが、それなりに楽しい2時間を過ごすことはできました!

一緒に行く人によって、お店の楽しみ方とかは違うかと思います。
単純に可愛い女の子と一緒に飲めれば良いという人もいれば、何とかしてアフターとかお持ち帰りをしたいというギラギラした感じの人もいます。
ただ普通に飲むだけでもじっくりと話をしたいというパターンとワイワイ楽しく盛り上がりたいなんてパターンもあったりしますしね。

すすきのには色々なタイプのたくさんのニュークラがあるので、どのように飲みたいのかによって自分に合ったお店を選ぶのが良いでしょう。
初めてすすきのに来る人とかは無料の案内所でスタッフに聞けばある程度はそのお店の傾向を教えてもらえるので有効活用してもらえればと思いますね。

このBlan de Blanというお店については何度も何度も通いたくなるようなお店ではなかったので、特におすすめとかはしないです笑
が、既存のお店に飽き飽きしている人とか新しいもの好きな人はチャレンジしてみても良いかもしれないですよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ