札幌人のほとんどが雪まつりに絶対行かない理由

ちいちゃな頃に今は無き雪まつり真駒内会場で巨大滑り台をすべった記憶がかすかに残るタカポンです!

よくよく考えると氷で出来ているという点を除けば、他のアスレチック的な場所にある巨大滑り台に比べると高さも全長もそこまででもないのでアトラクションとしては無駄に順番待ちがあって一瞬で終わる。そんなに価値のあるものなのか?と思ってしまいます笑

最も本州から来た、雪を見るだけで楽しいという方にとっては珍しいものだし、良い思い出にもなるのでしょうね!
でも今年なんかは東京でも大雪が降ったりでそんなに雪も珍しくないような・・・

ちなみに現在は真駒内会場というのは無くなって、つどーむ会場で様々な催し物が開催されているようですね。
巨大滑り台の他にもバナナボートの雪版みたいなスノーモービルで引っ張ってくれるやつとか、雪上パークゴルフとか色々あるようで、子ども連れの方などは、メインの大通会場よりもつどーむ会場の方が絶対に楽しめると思います。

 

そんなタカポンは絶対に雪まつりには行かないです!
というか、地元の人って子どもがいたら連れて行くことはあっても、ほとんどの人が雪まつりだからと言ってワザワザ見に行かないのではないでしょうかね?


最近は大通会場の巨大雪像もクオリティがもの凄く高いし、スノーボードのエアーなんかも設置されてたり、プロジェクションマッピングで幻想的な映像と音楽を楽しめたり、などなど雪まつりの魅力があるのはわかります。

でも、それを踏まえとしても雪まつりには行かない理由があります!


理由1 北海道人は意外の寒がりです!

そりゃ本州からの観光客や雪の降らない国から来た外国人の方は寒いのが得意ではないでしょう。
ただ観光に来たからには、その寒さを楽しむというか、寒いさという体験自体に価値があるのだと思います!

それは希少体験だからこそ意味のあるものであって、毎日毎日寒い中を出勤しなくてはいけない道民というのは基本的に寒いのが嫌いです!
北海道の家と言うのは建物の構造もそうですし、暖房がガンガンに効いているので、室内の温度という点でいえば冬は東京やその他の地域よりも高いと思われます。

冬に暖かい室内でアイスを食べるというのは北海道人あるあるですね。
なので、わざわざ外に何時間もいるなんてことはしないのです!

 

理由2 人混みが大嫌い

これは個人的な意見ではありますが、人混みが嫌いという人は多いでしょう。

これだけ混み合っていると、雪像を見学していても少しずつしか進めません。
となるとそれだけ寒い空間にいる時間が長くなってしまいます。
しかも道路は凍っていてすべったりするので非常に危険です!

氷点下の寒い中、長時間歩いたり観光していると、建物の中や地下街に入りたくなります。
そうすることで雪まつり会場以外の場所も混み合い、カフェや喫茶店なんかも満席になってしまいます。

昼休みだったり、休日のカフェタイムが台無しになってしまったり・・・

 

理由3 インフルの脅威

狭い地域に一斉に人が集まるということは、そこにはウィルスが蔓延しているということになります。

とくに今年は例年以上にインフルエンザが流行しているらしいです。
すでに今冬のインフルエンザの感染者は治った人も含めて1000万人を突破したとのコトです。

単純計算で10人に一人はインフルエンザにかかってるんですよ?
 毎年恒例200万人以上の来場があるので20万人分のウィルスが巻き散らかされていると考えて良いでしょう!

インフルエンザ以外にも風邪をひいている人もいるでしょうし、風邪をひきやすい空間というのは言うまでもありません。
いくら予防をしてもかかる時はかかってしまいますからね・・・

 

理由4 魅力的なコンテンツも

先ほども言ったように雪像のクオリティは本当に高いですし、スノーボーダーの大会では豪快な滑りと技を見る事ができたり、そしてプロジェクションマッピングなどは年々進化してきてクリエイティブで本当に素晴らしいものだと思います。

ただ、地元の人間にしてみれば、テレビで見るだけで充分なのです。

というか、実際に会場に行っても凄い人混みなので遠目にチラッとしか見えなかったりしますよね?
テレビで見る方がハッキリクッキリシッカリと見ることが出来ちゃうんです笑

観光客の方はわざわざ札幌まで来てホテルでず〜っとテレビを見てるなんてこともないとは思いますが、道民はローカル番組で朝から晩までず〜っと中継とかやってるので自然と目に入ってしまいます笑

 

理由5 それほど興味も無い

そもそも論で言ってしまうとそういう事です。
これも個人的な意見で恐縮なのですが、ハッキリ言って別に見なくても・・・という思いが強いです笑

 

 

 

ただ、すすきの会場だけは便宜上どうしても避けては通れません。

すすきのをホームとしている人にとっては絶対に視界にはいってしまいますからね笑
すすきの会場には毎年美しい氷の像が立ち並びます。

その様子は昨年写真付きで記事にしていて詳しくはこちらを見てほしいと思います。
氷像もクオリティが高く、初めて訪れたと言う方には一度は見ておく価値はあると思います!

 

それ以上にすすきののニュークラやキャバクラというのは行ってみる価値のあるものになっているので、是非とも雪まつりに来た際にはすすきのにも立ち寄るコトをお忘れなきようお願いします( ´ ▽ ` )ノ

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ