お一人様でもすすきののキャバクラを思いっきり楽しむコツ

こんにちわ!タカポンです。

すすきのからタクシーに乗って運転手に暴行を与えた人の車内カメラの映像がニュースで流れていましたね・・・
しかもその映像の人、職業が弁護士だったとか・・・
気持ちよくお酒を飲むのは良い事ですが、酔っぱらい過ぎて行き過ぎた行動は控えるようにして下さいね笑

さて、このブログのアクセス解析は定期的に行っているんですが、見てくれている人の大体半分が北海道内から、そしてもう半分は北海道外からになっています。ちょうど半々くらいの比率になっているんですね。
このブログの元々のコンセプトがすすきのに出張で来る方や、観光で来る方、そしてすすきの初心者の方へすすきのの魅力だったり楽しい遊び方を広めようということだったりします。
なので、このアクセスを見る限り、コンセプト的には間違ってはいないのかなと思ったりしています。

 

観光の場合だと複数でのことが多いですが、出張ですすきのに来る人ってけっこう一人の場合もあるかと思うんです。
またすすきの初心者の方で一人ですすきのに行きたい!と思っている人、もしくは一緒に行ってくれる人が中々いないなんてパターンもあるかも知れません。

 

すすきのの代名詞とも言うべき、ソープとかヘルスみたいな風俗店なんかは一般的に一人で行くのが普通だと思います。
でも飲み屋さんだと一人でなかなか行かないですよね??
ニュークラだと指名している女の子がいれば一人でいくことはけっこうあると思います。実際にタカポンがニュークラに行って周りをみても一人で来ているお客さんは多いですし、一人専用の卓もたくさん用意されています。

これがキャバクラ、所謂おっぱぶだと一人で行くのってけっこう勇気がいるんじゃないでしょうか。指名もない初めてのお店だと、例えばぼったくりに合うんじゃないかとか色々考えちゃうと思います。


何度も言ってきてますが、ボッタクリなど危ない目に合わない為にはまず客引きには着いて行かないことです!
一番安心なのは無料案内所を利用することになります。すすきのには無数に無料案内所とデカデカと書かれた看板が立ち並んでいるので利用することをオススメします。
基本的にはどの案内所でも同じような値段で、同じようなお店を紹介していますが、一応案内所のある場所によっては案内しているお店が違っている場合もあります。
そして無料案内所のスタッフさんにしても、非常に親切でお店の特徴だったり、女の子の質について教えてくれる人もいます。
運が良ければそのような案内所のスタッフさんに出会うことができるかも知れません・・・

 

お店の料金的にはそこまで開きはないんじゃないかと思いますが、激安キャバクラは大体40分コミコミで3000円くらいだと思います。
2000円くらいのお店もありますし、5000円くらいのお店もありますね。
で、単純に安いとデブスなキャバ嬢ばっかりかと言うとそうでもないです。逆に高くても変なキャバ嬢が出てくることも普通にあります笑
こればっかりは引き次第ということになってしまいます!
好みのタイプというのもあるかと思いますし、例えばちょっとぽっちゃりでも可愛らしいぽっちゃりな場合もあるし、ギャル系が多いお店だったり、パッと見可愛いっぽい子が多くても接客が最悪なことも多々あります笑

大事なのは、せっかくキャバクラに行くのだから例えタイプの子が着かなかったとしても目一杯楽しむことなんじゃないかと思います!

そのために必要なのは、あらかじめご飯を食べるときなんかにしこたま飲んで酔っぱらって出来上がった状態でいく!
というのもひとつの手なんじゃないかと思います。
もちろんヘベレケになって前述のタクシーに乗車したお客さんみたいになったら問題ですが、ある程度酔っぱらって気持ち良くなってしまえば女の子の容姿とか割とどうでも良くなってくる可能性が高いです笑

なので、シラフでキャバクラに行く人はあまりいないとは思いますが、ある程度飲んでから行く!というのがオススメです笑

後は、すすきのはこれだけたくさんのキャバクラがあるのだから、ハシゴする!ということですね。
先程書いたように3000円くらいで飲めるお店が非常にたくさんありますので、1軒に期待するのではなくて、2軒3軒とハシゴをして6〜7人くらい着いた中にタイプの子が一人でもいればラッキーくらいの気持ちでいくと良いかもしれないです。

 

ちなみになんですが、すすきのには大きく分けて2種類のキャバクラがあります。
これも何度も書いて来ているのですがハードキャバクラとソフトキャバクラになります。厳密にはセミハードとか、ソフトもトップレスなのかそうでないのかなど細かく分けることができるんですが、大きくわけるとハードとソフトになります。

詳しくはこちらそもそもソフトとかハードとかって何?

 

で、このハードキャバクラというのは複数人のグループで行っても、一人で行っても席は仕切りによって個別になっていることがほとんどです。
なのでもしも一人でキャバクラに行きたい!と思っている人であればハード系のキャバクラに行くという選択肢があるのではないかと思います。
ただし、サービスがハードな分、女の子のクオリティに関してはソフトキャバクラ以上に降り幅が大きいように感じます。そして料金的にはやはりソフト店よりも高めの設定になるのがネックとなります・・・

 

これらのことを考慮して、自分の好みや予算に応じてお店を選ぶことがすすきのをより楽しむことにつながるんじゃないでしょうか。
ということで、出張や旅行で来た際にはすすきのを思う存分楽しんでみてください!

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ