【体験談】若くて可愛い子が揃ってるお店ビメンジー【B・MEN・GY】

こんにちわ!
もっとちゃんと更新しろ!とのお叱りを受けて反省中のタカポンです・・・
ウルージのヤツが意外と更新を頑張っているので比較対象にされてちょっと複雑な気分です笑

すすきの自体にはそこそこ出てはいるんですが、最近は新しいニュークラも出来ていないようだし、ほとんどのお店のレレビューは書いて来たのでどうしようかな・・・と思っている最中です。。。

まあ、同じお店でも面白い出来事があった時はまた書いていこうかなとも思うので、もう少し真面目に更新していこうと思います。

 

とは言え、まだ体験談を書いていないお店の情報も知りたい!という要望もあるかと思います。
なので、けっこう前ではありますがパブに行った時の体験談を今回は書いてみます。

 

すすきので有名な老舗の飲み屋ビルと言えばやぱりオークラビルですよね。
最近ではLC十六番館やN-PLACEビルなんかがすすきのの飲み屋さんが集まるビルとしては中心的な存在になっていますが、古くからすすきので遊んでいる人であればオークラビルや南興ビル、Nセンタービルとかが行きやすいんではないでしょうか。

そんなオークラビルは現在はスナックストリートとか、ニュークラでは赤門倶楽部やリーマンズバーなどが有名ですが、パブであるビメンジーも昔からある有名なお店のひとつになっています。

パブというとなんだかカラオケとかガンガン歌っている客がいてワイワイ騒ぎまくるお店のようなイメージって強くないですか?
タカポンはそんなイメージが強いんですが、このビメンジーさんは割と落ち着いた雰囲気のお店になっています。

オークラビルの6階にあるお店は中へ入ると、カウンターとボックス席に別れていて、横長?というか壁際が一面ボックス席になっています。
そこまで狭過ぎず広過ぎずという感じでしょうか。店内に関しては高級感があるワケではないですが、シンプルでキレイなフロアになっていて、ワイワイガヤガヤした感じではありませんでした。
と言ってもしっとりマッタリ飲むような感じでもないですよ!

なんて言うんでしょうね?本当にニュークラとキャバクラの中間みたいなイメージで、上品な感じはしました。
同じパブでもパシャとかピンクキャデラックとかはけっこう煩いイメージが強かったので、非常に心地よいタカポン好みの感じです。

たぶん曜日や時間によっても変わってくるのかもしれませんが、少なくともタカポンの行った日は週末でしたが落ち着いていました。

 

で、料金システムなんですが、

初回フリーだと60分コミコミ2500円

という破格の料金なんんです!!

これがキャバクラだったら、ビジュアル的に難ありな感じであったり、ちょっと体積の大きな女の子が出てきたりしそうなもんですが、このビメンジーの女の子は若くて可愛い子が多いんですよ。

ハッキリ言って顔は人それぞれ好みがあるので、一概には言えないのですがタカポン的にはビジュアル良い子が多かったなという印象です。
ニュークラみたいに派手な感じではなくて、ちょっと地味目で素人っぽい感じのある可愛さと言った方が良いかも知れません。

 

で、パブなのでよほど空いていないとマンツーマンで女の子がつくのは難しいかも知れませんね。
まあその辺は仕方のないことだと思いますが運が良ければ、安く可愛い子とマンツーマンで飲めるかも知れません。

ちなみにこの日タカポンについた一番可愛い子はまだ学生で、本当に若さと素人っぽさを兼ね合わせた素敵な子で、オッサンからすると娘のような感じにさえ思えちゃいます。
ただ、バリバリ一人の女として見ていましたがね・・・笑

先程も書いたように、基本的にはマンツーマンになっていないというのと、パブは終わる時間がけっこう遅いお店が多いので、ホステスさんを口説くというのは難しかったりします。

ただ、ニュークラよりも擦れて無い感じがするのと、ニュークラのようにあからさまに口説いてくるようなお客もいないのでライバルは少ないのではないかなという気がします。

 

東京から来る観光客や出張の方は、そもそもパブってなんだろ?
って感じだと思うのですが、パブについてはこちらの記事で説明しています。

すすきののパブってな〜に?

キャバクラみたいなエロエロな感じを求めていなくて、ニュークラとはちょっと違った感じのお店で飲みたいという人や時間が遅くてニュークラが閉店してしまった時なんかは一度くらいはパブに行ってみるのも良いかも知れません。

 

ちなみにパブのシステムはセット料金にはなっているのですが、もしも一人で行くという場合にはセット料金の他にシングルチャージが1000〜2000円くらい掛かることがあるので注意してください。

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ