【体験談】すすきの逆セクキャバクラ!シンシア

いや〜北海道に台風上陸ですね・・・
札幌は大雨は降っていたけど、それほど酷い影響はないのかな?と思っていたら夕方から何度も緊急避難警報がなってビックリしましたね!

ちょうどカフェで一息入れていたのですが、お店中がお客さんの携帯の音で凄まじいことになってました。
無事警報も解除されたようで一安心です。

まあこんな天気なのですすきのもきっと閑古鳥が鳴いているのでしょうね。
しばらくすすきのには出ていない(と言っても1週間くらい笑)のですが以前すすきのの【逆セクキャバクラ】について書いた記事がかなりアクセスがあるようなので、そろそろ体験談をと思います。

けっこう前に行ったのですが、逆セクで有名なシンシアさんです。

 

この日は普通に居酒屋でお食事をしながら飲んでいたのですが、一緒に飲んでいた人が大のキャバクラ好きなヤツでした笑
普通に一人でも全然平気な顔でキャバクラを何件もハシゴできるような友人なのですが、ずっと前から超絶オススメしてくるお店がありました。

まあ、シンシアと白桃桃なのですが・・・

存在は知ってはいたのですが行ったことがなかったタカポンに対して執拗にオススメしてくるんですよね。

「絶対に行って後悔はさせないから!!」

という強い押しに負けて結局一緒に無料案内所へ行くことに。

 

行ったのはすすきのの真ん中にあるクラブマンゾクなのですがしばし店員さんと話しています。
で、ベルファーレという新しいお店がどうやら系列店らしいという情報を入手した友人は迷うことなくチケットを貰っていました。

 

このベルファーレというお店は第1グリーンビルにあります。
ちょうどジョエンやジャックローズ、ナースキャップなんかと同じビルですね!!

すすきの交番が目印なので初心者でもわかりやすい場所でもあります。

2015-06-18 21.38.01 HDR

しかも何度も行ったことがあるニュークラのプレミアと同じフロアなんですよね・・・

ということはニュークラ嬢にも入って行くところを見られる可能性がけっこう高いです。たまたま送りでエレベーターの前までプレミアのホステスさんが出て来ていた場合は白い目で見られながらこのベルファーレに入らなくてはなりません笑

 

今回は幸いエレベーター前には誰もいなかったので、そそくさとお店の中に入ります。

 

velfare01

店内はかなり暗い照明になっていて、ハードキャバクラ並みの明るさで、明るい廊下から入ったばかりだとボーイさんのペンライトがなければ全く歩くこともできないです。
だんだんと目が慣れてくればなんとなくの店内の様子がわかるのですがかなり暗いです。

で、奥の方にある待合室に通されたのですが、すでに待っているお客さんが何人かいました。
まあ無料案内所ですぐ入れると言われていても、実際には待ち時間があるなんてことは日常茶飯事なのでしばし待つことに・・・

すると、すぐにボーイさんが待ち合い室にはいってきます。

 

ボーイ「お客様、申し訳ありません、これから本指名のお客様が来店されるので待ち時間が発生してしまいます。よろしければ系列店ならすぐに入れるのですがいかがですか?」

 

そんな感じのことを言われてしまいます・・・
友人は新店を体験してみたいようでしたが、タカポン的には別にどっちでもよかったのでしぶしぶ了承します。

ということで系列店のシンシアからボーイさんが迎えに来てビルを移動することになったのでした。
いかにもすすきの!という感じのライラック通りを通ってシンシアの入っているライラックビルに到着します。

 

そこで事件が起こります!!!!

 

ボーイ「すみません、これから指名のお客さんが来ることになっちゃって〜」

 

おいおい!デジャヴ????

だからワザワザ移動したんじゃないん??

 

「は!そう言えばこの白桃桃の系列店は名案内コナンという案内所経由だと優先して入れるんだった!!!!」

友人は思い出したかのように言うのです・・・・

 

ボーイ「先にお一人さまを案内して、その後5分くらいで入れます。」

 

なるほどそういうことですか。まあ良いでしょう。友人を先に入れてあげてしばし待つことに。

だが、さっきのお店と違ってこのシンシアは待ち合い室がないようで、暗いエレベーターホールに椅子が置いてあるだけです。

sisia01

お化け屋敷ではありません。これが待ち合い室(エレベーターホール)です・・・


飲み物すら出してくれず孤独な空間に取り残されるタカポン・・・

「大丈夫!5分くらいですぐに入れるって言ってたし我慢しよう。」

この時点では、そう自分に言い聞かせて大人しく待っていた。

 

だが、少しするとエレベーターを上がって来た若者4人組くらい(おそらく名案内コナンの客)が入って行ったっきり誰も出てくる気配がありません。

 

10分・・・

 

15分・・・・・

 

おやおや??

 

そろそろ様子おかしいなと思い始めるタカポン。

するとようやく一人のお客さんが女の子と一緒に出口に!!!!

 

おおおおおお!やっと帰る客が!これでようやく入れるぞ。

と、思ったのも束の間。
そのお客さんはお店の外にあるトイレに来ただけでした・・・・

 

その後もトイレを利用するお客さんが2〜3人出てくる度に裏切られたような気分に陥るタカポン。

 

25分・・・・・・・

 

 

ようやく一人のお客さんが帰っていくのを見送り店内に入るのでした。

 

そして一言の謝罪もなく普通に席に案内されるのですが、いい大人なので広い心で受け止めるタカポン・・・

 

席に行く途中に鎖に繋がれている友人の姿を見た時は悲しい気分になりました笑

 

 

 

 

さて、ようやく席につくことができたタカポンなのですが、やってきた女の子はとっても可愛い顔の女の子です。
顔だけは・・・・

いや、ホント顔だけ見たら可愛いのですが

 

体型がおかずクラブのゆいPでした・・・

 

ゆいP「見てみて〜これ可愛いしょ〜」

髪飾りを自慢してくるゆいP

 

ゆいP「この服可愛いしょ〜」

ドレスを自慢してくるゆいP

 

ゆいP「わたし可愛いしょ〜」

自分を自慢してくるゆいP

 

とにかく何かにつけて可愛いしょ〜を連呼してきます。
 

まあ確かに顔だけみたら可愛いのは認めます。ただ、その押し付けがましい言い方が妙に鼻につきます。
そんなゆPですが、実は拒食症で30キロ以上も痩せていたそうな。そしてストレスから過食症になり現在の体重へ・・・

相当激しい過去があったのだと思い深くは聞かないでおきました。

 

ちなみにおっぱいはハンドボールくらいありました笑

 

 

次についた子は地味な感じの細い女の子です。
が、この子がま〜エロい!

見た目からは想像もできないくらいにエロエロな女の子なのです。

sisia02

 

とりあえず着くなり

「手錠しよ!」

と言って来ます。

 

まあこれも社会勉強かなと思い、大人しく従うことに・・・笑

 

なんでしょう?両手を手錠はめられて動けない状況なんて今までの人生で始めての体験なので、興奮はしないですが不思議な感覚になります。

それでいて、それほど嫌ではありません笑

もしかしてドMに目覚めた???

 

さらにアイマスクで目隠しもされて女の子になすがままにされてしまいます・・・

 

おもむろにズボンのベルトを外されたかと思うと、ズル!っと下げられてパンツ丸見え状態になってしまいます。
されにパンツ越しにタカポンの息子をイジイジしながら、服の中にも手を入れてくる。

 

こんなカオスな場所がここすすきのにはあったのですね。

 

 

最近は草食系の男子が多いと聞きますが、自らガンガン攻めることの出来ない男子諸君にとっては、こういったサービスのお店というのはまさにパラダイスのような場所なのかも知れません。

 

 

こうして、さんざん待たされた後に、さんざん弄ばれたタカポンは大分前に出た友人の元へと向かうのでした。

 

 

 

 

 

 

ドMな方!草食系男子な方!は一度行ってみると、もしかしたら新しい世界への扉が開けるかもしれないですよ!笑

ちなみに、友人情報によると嬢によってはいけないサービスをする子もいるとか、いないとか・・・・

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ