すすきののホテルが混み合っている時の対処法

最近は札幌も気温が高い日が多くなってビアガーデンだったり、すすきのも賑わいをみせていますね〜!
やっぱり夏と言えば開放的な気分になる人が多いんでしょうね。昔から一夏の恋なんて言葉がありますが若い男女の考えることはひとつです(若くなくても考えてます笑)

しかも今のところ30度を超える日はほとんどないので海などの行楽よりは、街中で飲むという人も多いのではないのでしょうかね。
とういうことで街は人が本当に多くて、さらに出会いの場所も相当混み合っています。

先日はJISやEVEなんかも行きましたが深夜でもかなりの人が入っていて、週末の22時前後はもう30分待ちは当たり前なくらいに待ち時間が発生していました。
みんなどんだけ盛ってんだよ!とツッコミたくなりましたが、一番盛っているオッサンはたかぽんです・・・

ニュークラに関しても週末はそこそこの混み具合で待ち時間があるお店が大半になっていましたね。

 

そんな7月のとある週末にタカポンは某所で女の子と飲んでしました。
ちょっと詳細は割愛しますがお水系ではなく、いわゆる出会いの場所で知り合った昼職の女の子とデートをしていたのです!
会うのは知り合った時を含めて2回目です。つまり最初のデートってことですね。

基本的に昼職の子でも夜の子でもデートをしている時というのはそれほど大差はないと思っています。仕事とか関係のないプライベートな時間ではどんな子も一人の女の子ですからね♪
なので口説き方とかは特に変わったこともしていないいつも通りな感じです。

デートで使えるお店!なんて記事もあったら面白いかな?と思っているのですが、やっぱり個室とかだとムードは作りやすいですね。ホットペッパーのクーポンを使って居酒屋のフロア席であからさまに口説いても中々女の子の心をつかむことは難しいとは思います。

全席個室!と謳ってはいても仕切りがあるだけだったり、めちゃくちゃ狭い部屋だったお店もけっこうあるので、その辺はより多くのお店に実際に行ってみて鉄板のデートスポットを見つけるのが重要なのですが、今回は個室でしかもカップルシートという素敵な部屋を予約してデートに臨みました!

人それぞれ得意不得意があるので一概には言えませんが、対面よりも隣同士の方が二人の距離は縮めやすい傾向にあると思います。そのようなお店のストックを増やしておくと女性を口説く時にかなり有利になりますよ!
今回のお店についてはヒントとして景色のわかる写真をのせておきますね♪

date07

 

お食事をした後についてはアフターとかでもよく行くのですがダーツバーに行きました!

 

一件目でもけっこう飲んでいたのですが、トークが盛り上がると自然とお酒を飲むペースも上がって行きますね!タカポンは女性を口説くのが趣味にもなっているので笑一次会2時間分の鉄板トーク、そして2次会2時間分の鉄板トークなんかも数種類ストックしてます。これは場数をこなしていくことによって自分にあった鉄板トークは固まってくるんだと思います。

 

ダーツバーというのは基本的にはダーツをして楽しむ場所ではありますが、ず〜っとダーツをやりっ放しなんてことにはならないと思います。なのでトークをする時間というのもしっかりと確保できるのが良い部分だと思います。これがカラオケだと薄暗い個室だしムードは作りやすいとは思うのですが、会話の誘導が出来ない場合は2時間二人でひたすら歌いっぱなし!なんてことになることも多いと思います。

タカポンはカラオケに行った場合でも二人合わせて3曲くらいしか歌わないことがほとんどです笑

ダーツだと自然と勝負になって罰ゲームという流れが作りやすいのでよく利用するのですが、カラオケだと歌唱力に自信があるのなら採点勝負という風に持って行くと良いと思います。

ただ、ダーツバーなら罰ゲームでテキーラショットとかやりやすいけど、カラオケだとテキーラ自体がメニューに無い場合が多いし、メニューにあってもそういう空気に持って行くのが難しいかなとも思っています。なのでたかぽん的にはダーツとかビリヤードとかがオススメなんじゃないかと思います。

ニュークラ嬢の場合は自発的にチンチロをやりだすパターンもけっこうあるんですけどね笑
ちんちろの場合は一回の勝負が短く、短時間でベロベロになりやすい反面、こちらのダメージもかなり大きいのがネックです笑

 

さてさて、デートの2次会でダーツをやって、程よい感じにお互い罰ゲームをして酔っぱらって来た二人です。さらに恋愛系のトークも十分にしているのでお互いの雰囲気もよくなってます。
となると大人な二人が次に向かう場所は決まりきっていますよね・・・

 

と、ここで事件が起きました!!

 

この時点ですでに終電は終わっていたのですが、すすきののラブホテル街が大変なことになっているのです。
10組くらいのカップルのみなさまがキングムーのある西5丁目の通りを行ったり来たりしているではないですか!!!

立ち並ぶビルのほとんどがラブホテルというあの通りですが、どのホテルも壁にある入室情報をしらせる看板に

【満室】

の二文字が!!!!

 

そして彷徨い歩くカップル達の疲れきった表情・・・

 

試しにその中のひとつに入ってみましたが、待合室にもカップルさんが溢れかえっている状態です・・・

 

はううううううぅうぅぅうぅぅぅ

 

せっかくここまで辿り着いたのに・・・

 

 

と、ここでパニクってしまったり、アタフタしてしまっては女性のテンションも下がってしまいます。
こういう状況下でこそ迅速な対応が求められているのです。しかもここで決断力のあるアクションをとることによってこの逆境を跳ね返してさらに自分に対するポイントアップをすることが可能になるのです。

 

すぐさまタクシーを捕まえて中島公園エリアに移動です!
すすきのでは南7条西5丁目付近のラブホエリアの他にも駅前通りを挟んで東側、つまり西3丁目付近にもいくつかラブホテルはありますよね?

ただこの混み具合からして、そっち方面に行っても同じ状況になっていることは容易に想像がつきます。なのですすきのから徒歩で行ける距離ではあるが、けっこう離れているので中島公園の東側(河川敷のそば)にも数件あるホテルに狙いを定めたのです!

 

 

が、しかしタカポンの予想を遥かに上回る夏に浮かれた若い男女たち。
タクシーに乗ってキリンビール園のそばを通っている時点で何組ものカップルがおそらく同じ目的地を目指して歩いているのは見えていたので嫌な予感はしていたのですが、ホテルRioの前まで行って確信に変わりました。

Rio付近をウロウロするカップル・・・
そして駐車場に入れずに待っている車・・・

壁にはやっぱり

【満室】

の二文字です・・・

 

 

さていよいよ女の子の空気も変わって来ちゃいます。
せっかく二人でホテルに行く空気になっていても、ホテルが満室で2件3件は入れないとテンションが落ちて帰る空気になってしまう・・・
こんな経験をしたことがある人もいるかも知れません。

 

そんな時はいかに動揺した態度を見せないかに掛かっています!
そして重要なのはあくまで強気な姿勢です!笑

まあ、あまり強引になりすぎるとドン引きされる危険性もあるのですが、ホテルが満室だという正当な理由があるので、自分の家もしくは女の子の家に行くという選択肢もあることにはあります。

 

この選択肢のデメリットもいろいろとあるんですが、例えば家が遠い。真駒内くらいならまだしも、手稲や星置、石狩とかに住んでたりする場合があります。まあそんな場所の時はほとんど実家なんですけどね笑

さらに、一回目のデートなのでついつい盛り上がってホテルに行くことにはなったが、家に来ると言われた時点で急に冷静になってしまうことも多々あります。家が汚い子って意外と多いですからね笑

「いきなり家は無理!!」

と一度なってしまうと、そこから挽回するのがけっこう面倒になってきます。(決して無理ではないのですがね笑)

 

たかぽんは諸事情によって自宅は使えません・・・

 

というワケでこんな場合でも冷静沈着な態度で慌てふためくようなことはせずに迅速に行動することが大事だと思います。
タカポンはそのままタクシーの運ちゃんに当たり前のように桑園に向かうようにお願いしました。

 

桑園と言えば・・・そう

BlueHotel OCTA オクタですね

 

さすがに週末とは言えここまで来る人はそう多くはないでしょう。

ちなみに中島公園からだと2000円弱くらいの金額です笑
すすきののやもっと大通側だと1000円ちょいくらいで行けるんじゃないかと思います。

 

オクタは思った通り駐車場には空きがチラホラありました。
中へ入ってみると、ちょうど別のカップルが入室するところでした笑

 

で、タッチパネルの前まで行くと・・・・

【満室】

 

 

ガーーーーーーーーン!

 

ここまで来たのに・・・・

 

 

と、思ってよく見てみると清掃中のお部屋が何室かあって、すぐに入れそうだということでした。
さすがのタカポンも少しだけ焦ってしまいましたが、なんとか一安心して待合室に入るとすぐにテーブルの上にあった電話が鳴って無事入室することができました!

 

 

 

というワケで、女の子を口説く場合にはあらゆる事態を想定して事前の準備が重要ということなんです!笑
すすきののホテルが満室になっていることはけっこう頻繁にあると思うので、そんな場合の参考にしてもらえればと思います。

まあ、桑園までのタクシー代や、帰りのタクシー代など余分な出費が掛かるというデメリットもあるので、別の手段も用意しておくことができれば尚よいでしょうね!

 

このあらゆる事態を想定してというのも、やっぱり場数を踏むことによって色々経験して覚える部分が大きいとは思います。
多くの女の子を口説いて遊びたい!と思っている人はトーク技術とか見た目を気にするのも重要な要素ですが、場数を踏んで経験値をあげるというのが最も重要な要素じゃないかと個人的には思っています。

 

ちなみにこれはあまり教えたくなかったのですが、桑園は遠い!とおもった方のために穴場のホテルがあります!
徒歩でも行ける距離だし、タクシーでもワンメーターで行けるのですが36号線をまっすぐ西側に行って消防署の手前のローソンの横の細い道。そこにホテルA-1というラブホテルがあります。
料金も安いしあまり知られていない穴場なので困った時に利用すると良いかも知れないですよ!

 

 

 

場数を踏むのにオススメなのはJISとか婚活パーティーとかクラブとか色々あるのですが出会い系サイトとかもけっこう使えます!
その辺の詳しいことはこっちの記事も読んでみて下さいね♪

⇒すすきので一番お手軽にヤ●る方法って?

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ