【体験談】すすきのキャバクラ!clubアンティーク

すすきのに飲みに行く時は、一緒に飲みに行く相手によって大体行く場所が決まっています。
仕事関係の人と飲む場合はやっぱり接待の時も多いのでニュークラかラウンジやクラブを選択することが多いです。

しかしながら、今回一緒に飲んでいた友人は仕事関係で知り合ったのですが、歳も近く奥さんもいる某友人は大のキャバクラ好きなのです笑
大のキャバクラ好きというか、大のおっぱい好きなんですね・・・もうおっぱいのために生きてるんじゃねーの?って思えるくらいの自他共に認めるおっぱい好きなんです。

 

そんな彼とすすきのに行くと当然のことながらキャバクラをハシゴすることになります。

その日向かったのは最近新しくできたというclubアンティークというお店でした。
5条通の角にある第2旭観光ビル2Fで、ちょうど以前体験談も書いている【リゾート】というお店が入っていた場所になっています。

ニュークラもキャバクラも入れ替わりは激しく、同じ場所であっても別の名前でリニューアルオープンすることもあれば、別の会社によって新しく生まれ変わるお店も多いです。この場所は以前から何度もお店が変わっている場所ではあるのですが、このアンティークは同じビルの隣にあるお店イタズラなKISSと同じ会社とのことでした。

 

店内のレイアウトなんかは以前とほとんど変わっていませんが、雰囲気は名前の通りアンティーク調を意識した感じはなんとか汲み取れます笑
ハッキリ言ってキャバクラなんで内装は安っぽいんですけどね・・・ゴシック調の黒い壁は安いホストクラブみたいなイメージですかね。

 

この友人のようにキャバクラに行く人のほとんどがおっぱい目当ての人が多いと思うので、内装とかインテリアなんかあまり気にする人はいないように思えるのでそれはそれで良いと思います。

キャバクラはやっぱり女の子が主役で、女の子のビジュアルだったりサービス面でどのくらい満足度をあげられるかが勝負になってきますよね。

 

さて、まず一人目についた女の子はけっこうキレイ目な感じの女の子です。タカポンの勝手なイメージですがキャバクラはけっこう太い子が多いのですがこの子はかなり細身な感じで、雰囲気も清楚な感じがします。こういう子がつくのはレアなケースなので普通にお話をするだけでも楽しめますね。

antique01

友人はいつも通りオサワリ全開で楽しんでいるようですが、それを横目にタカポンは普通にトークを楽しみます。

タカポン「てか、めっちゃキレイだよね〜」

女の子「う〜んそうかな?可愛い系よりはキレイ系かも笑」

タカポン「いや、スタイルもめっちゃ良いしモデルみたいだよね〜」

女の子「褒めますね〜何も出ませんよ〜」

 

いつも通りのテキトートークを繰り広げながらタカポン的に楽しく飲みます♪

女の子「足掛けてよいですか〜?」

タカポン「いや、そのままでいーよ」

女の子「お話してるだけの方が良いんですか?」

タカポン「そだね〜笑」

女の子「珍しいですね〜」

タカポン「そーなのー?」

女の子「お話だけならニュークラとかに行った方が良いんじゃ?」

タカポン「いや、君に会いに来たんだよ」

 

ハッキリ言って嬢からすれば面倒くさいヤツですが、それでも酔っぱらいまくって無理矢理オサワリしまくるお客さんよりは少しはマシなはずと自己正当化するタカポン笑

まあでも女の子の話だと、恥ずかしがったり、クールぶったりであんまりオサワリしないお客さんもけっこういるみたいですね!

 

そうこうしているウチにダウンタイムが始まります。

店内がかなり暗くなって顔もあまり認識できないくらいの明るさになります。このアンティークはソフト店で女の子はトップレスにはなりますが下のオサワリとかはナシですね。友人は本当におっぱいマニアなのでハードキャバクラにはあまり興味がないのですが、ソフトでも絶対にトップレスになるお店しか嫌だと豪語していました笑

 


ダウンタイムも無事終了して女の子のチェンジタイムです!
次に来た女の子は、お!これぞキャバクラ!というようなガタイの良い女の子です・・・

antique02

しかもついた時からなぜかムスっとした表情を浮かべています。
う〜ん、機嫌が悪いのかな?

 

なぜか嬢に気を使いまくって何とかお話をしますが、

「うん」とか「そう」とかしか答えてくれません笑

 

これは地雷嬢だな!!!

 

こんな感じの子には何度も会ったことがありますが、タカポンはそれでもなんとかトークを続けます!!楽しい雰囲気を醸し出しながら、場を和ますように話しているとようやく少しずつ会話になってきます。

 

 

女の子「このお店まだ来たばっかなんだよね〜」

タカポン「前のお店はなんで辞めたの?」

女の子「なんか店長とケンカしてやめてやった〜www」

タカポン「ケンカしたんだ?笑」

女の子「ノルマとか条件厳しいし〜いちいち接客態度とかあ〜しろこ〜しろって言ってきて煩いんだよね」

 

ほほ〜う。
お店としては売り上げがないとやっていけないのでノルマはある程度仕方ないと思うし、最初のような態度で席につかれてもお客さんは全く楽しめないね・・・

前のお店の店長さんは全く間違ってないな〜と思いつつも

タカポン「マジで〜?酷いねその店〜」

女の子「ホントそうなんだよね〜」

 

けっこうノリノリになってくる女の子・・・
親身になって聞いているとま〜出てくるわ出てくるわ!マシンガントークで喋り出す女の子笑

でも愚痴って聞いてもらっているだけでけっこうストレス解消になったりするので、その気持ちはわからなくもありません。よくホストにハマる女の子ってこういう愚痴をたくさん聞いてくれるホストにハマるパターンもあると聞きます。
このまま残りの時間を永遠とその子の愚痴を聞きまくるというボランティア活動?に勤しんだタカポンなのでした笑

 

ちなみに友人はそんなことをお構いなしにひたすらおっぱいとの会話を楽しみ満面の笑みですすきのを後にするのでした。

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ