すすきのプッシーキャットというお店

すすきので唯一行列のできるエロエンターテーメントなお店!
それがみなさんご存知!プッシーキャットなのです。

その高いエンターテイメント性から、すすきのが大人のディズニーランドと例えるなら、このプッシーキャットはスプラッシュマウンテンのようなものとも言えるでしょう!

pussy02

 

その過激さから過去に何度も摘発されては閉店を繰り返し、そして幾度となく不死鳥の如く復活を遂げてきたお店でもあります!


しかしながら規制の厳しさからか以前のような過激さは失われつつあるのもまた事実です。
また、格安の料金をウリにしていましたが現在では若干の値上げを余儀なくされてしまっているので以前ほどの魅力は失われたと言わざるを得ません・・・


それでも、オープン後先着30名は3000円という料金設定は良心的です。


まず、このプッシーキャットというお店は基本的には箱ヘルという業種になります。

何故すすきのに無数にあるヘルスの中でプッシーキャットだけが行列のできるお店なのかと言うと、熱烈なファンが多数存在しており、また口コミなど新規客も増え続けているからなのです。

 

そのプッシーキャットの魅力は何なのか?


RIPグループが運営しているこのプッシーキャットというお店はヘルスであると同時にキャバクラでもあるのです!
いや、キャバクラというと語弊がありますね。
キャバクラのように女の子とマンツーマンでお酒を飲みながらお話をするという場所ではではありません。

ただ、セクシーな衣装の女の子と一緒に飲んだりお話できる点はキャバクラと同様なのですが、それにプラスしてショーパブのようなエンターテイメントがあるのです。

そのショーを見るためだけに入場するお客も数多くいるのですが、出演しているショーガールを指名して個室に入りムフフなことができるというのが最大の特徴はなのです!

 

これがどういう事なのかと言うと、つまり全国のヘルスで蔓延するパネルマジックという概念がありません。
一度、すべての女の子と直接話をして、さらにおさわりをして、ルックスやスタイルも確認した上で気に入った子を指名して個室でサービスを受けられるのです!

こんなお店は全国どこを見ても他には見当たらないのではないでしょうか?

 

さらにもう一つの特徴としては開店時間の早さがあげられると思います。
平日はまだすすきのが閑散としている16時から、そして土日に至ってはなんと14時オープンなのです!!!

14時って昼ですよ( ゚д゚)
お天道様が高い位置にあるのに、むさ苦しいオジサンたちがお酒を呑みながらエッチなショーを見るために行列を作る‼︎
カオスです!

そうまでしてプッシーキャットに行きたいと思わせるワクワク感がここにはあるのですね!
先着30名の割引というのは言わばファーストパスのようなものです!

これこそ利益主導型の悪徳店とは一線を画すプッシーキャット最大の魅力ではないでしょうか。


そもそもヘルスやソープという風俗店はパネルマジックと呼ばれる修正プロフィール写真があって当然の世界です。
それだけならまだしも、一部悪徳店舗になると雑誌やネットの割引料金を

「今の時間は適用できない」

などの強引な理由でぼったくろうとする店舗が多いです。

その様子はじゃんぽけさんのブログを読めばハッキリとわかるかと思います。
 
もちろん、きちんとした料金を説明してくれたり、大幅な割引をしてくれるお店もちゃんとあります!
そしてプッシーキャットはその明朗会計の優良店のひとつだとキッパリ言い切る事ができるのです。


 

システム・サービスはどうなの?

このプッシーキャットのシステムですが、少々ややこしいです。
実際に常連の方々でも完全に熟知している人は10人もいないと噂になっています・・・

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/40816/1390378919/

 

基本的にはショーを見るための入場料が3〜6000円必要です!
そして、気に入った女の子と個室に行くには追加で8500円が必要です。

pussy03

ただし、個室サービスだけというのは出来ないみたいですね。
なので、必ず入場料は必要になります。そして入場料で60〜90分は滞在できますがメインのショーが終わると強制的に入れ替えになってしまうとの事です。

オープン直後や混んでいる時間帯は個室が予約で埋まってしまうのでショーのみということになりますね。

 

 

一昔前はノーパンという過激なスタイルでしたが現在はちゃんとパンツを履いた状態でのショーになります。
ショーのときは女の子が着替えてしまうのですが、通常時はノーブラで前を明けた衣装を着ているのでおっぱいは見る事ができます。
ただし、オサワリは出来ないです・・・

そして、気になるショーの内容なのですが、黒服のマイクパフォーマンスに合わせて、

  • 女の子ダンス
  • ジャンケンしておっぱい
  • お尻をモミモミ
  • スカートの中をしたから覗く
  • 女の子が股間いじいじ
  • 痴漢ごっこ

というエロショーといった感じですね。あとはビンゴ大会などがあり、当たるとダーツをやって個室無料券が当たるチャンス!というのもあります。

 

 

初めての人だとかなり照れてしまうような参加型のショーなのでお酒が入って酔っぱらった状態・団体で行った方が盛り上がれるかも知れません!

 

一人の女の子とじっくりお話をできるというワケではないので、そのようなサービスが希望なら普通にハードキャバクラとかに行った方が楽しめると思います。

【体験談】すすきの最高級ハードキャバ!ハイアット
【体験談】すすきのハードキャバ!バービー

この辺のお店に行った方がエロエロな気分にはなれますね。

 

個室サービスに関しても、部屋も狭く時間も40分と短いのでじっくりとエロいことがしたいというのであれば、普通のヘルスかソープに行った方が楽しめると思います。

 

プッシーキャットに関しては色んな方のレビューなどもあるので参考にしていただきたいのですが、

行ったらわかる!

というのが正直なところです笑

 

そんなタカポンですが、10年ぶり?くらいでこのプッシーキャットに行ってきました!
その様子は次回体験談として記事にしたいと思いますのでお楽しみに♪

 

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

2 Responses to “すすきのプッシーキャットというお店”

  1. 山海旅人 より:

    行けばわかるってものではありません。

    色々な時間帯で相当数場数を踏まなければシステムは理解できないでしょう。

    メインショーが終わったら強制退場というのは間違いです。

    入場料=「メインショーに参加できる権利」+「サブショーに参加できる権利」なので、

    権利を行使した段階で退場になります。

    時間は関係ありません。

    個室は、メインショーに参加できる権利かサブショーに参加できる権利のどちらかを放棄して即行くか、両方の権利を行使して行くかになりますが、

    指名嬢に空きがある場合は、必ずどちらかを放棄しないと指名が認められません。

    ダブル指名が80分なので、3000円入場者を除き、基本、サブショー2のメインショー1の80分で回っていますが、

    必ず午前零時にはシャッターを下ろすことを前提に逆算して回しているので、

    進行が押している時はワンセットを70分にしたり60分にしたりして調整しています。

    短縮調整している時はメインショーのラウンドを速くしてメインショー自体が短くなります。

    例えば20:30にメインショーが終わり、20:40迄に個室案内が済んでいれば定時ということになります。

    また、平日なら16:50、土日なら14:50になってもメインショーが始まらなければ押していることになり、メインショーは短縮バージョンになります。

    • takapon より:

      山海旅人さん

      プッシーキャットへ関しての丁寧なコメントありがとうございます。

      何度か行かないとシステムを理解するのは難しいですね・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ