こんな楽しみ方も!すすきの原価チェーン

すすきので長らく飲んでいる人にとってはお馴染みの名前だと思います。

原価チェーン


すすきのの飲食店(ニュークラ・キャバクラ含む)は1年のうちに半数は閉店して、また新しいお店が出来ると言われていますが、この原価チェーンはなんと30年も続く老舗中の老舗チェーンなのです。

一応ジャンル的にはスナックとなっていますが、よくありがちな場末のスナックとは一線を画す画期的な料金システムを採用している事で昔から親しまれているお店になっています。

genka

 

原価チェーンというだけあって現在は実に9店舗ものお店を展開している巨大スナックチェーン店になっており、在籍している女性はアルバイトを含めて300人以上とのことです。

そして、その採用基準は

『夜に染まっていない優しい女の子』

らしいです!!

 

 

観光客や出張ですすきのを訪れる人達の中には何もエロい事だけが目的ではない方々も多いと思います。
初めてでも安心して気軽に飲めるお店というものを求めている
人にとってはオススメのお店ではないかと思います。

 

行った事がある人はわかるかと思いますが、平日であっても満席で入れず系列店を案内されることもしばしばです。
そんな原価チェーン店の人気の秘密とは一体なんなのでしょうか?

 

 

斬新な料金システム

この原価チェーンの代名詞とも言える料金システム!
なんと持ち込み自由!となっているのです。

お店のメニューにないお酒を自分でドンキなんかで買ってきてそのままキープしたりすることが可能です。
また、たこ焼きやピザ・お寿司なんかをテイクアウトで買ってきて食べるといったことも可能になっています。

 

そして、料金ですが、一部店舗に関しては完全前金制となっているのです。
スナックではありますが時間制の料金なので、初めての人でも安心して飲む事が出来ちゃいますね!

ちなみにスナック原価の場合は60分2500円!延長は60分2000円です。
2000広場の場合は60分2000円!3000広場では90分3000円と格安料金で飲めるんですね〜

 

さらにさらに!

料金は全て税込み価格になっていて、サービス料も含まれています!

 

ニュークラやキャバクラの場合は意味のわからないTAX%SCで15%とか、酷いお店だと25%とか取られちゃいますよね?
それが完全に含まれた良心的な会料金体系になっています。

 

 

原価チェーンの根城G4ビル

通称原価ビルとも言われているG4ビルが原価チェーンのメインになっています。
その他、アルトビルや、24(北24条)や麻生にもお店があります。

もっとも行きやすいのは駅前通りにあるG4ビルということになるかと思います。
山岡家やローソンが目印の古いビルですね!

ちょうど高級ハードキャバクラのハイアットも入っているビルです。

ハイアットの体験談はこちら

このG4ビルには5つの系列店があるので、満席で入れない場合でも他のチェーン店で空きがあるか確認してもらえるのが嬉しいですね!

G4bld

G4ビルにあるsnack原価は100席の大型店舗になっているので団体で行くことも可能です。
また、お一人さまでこじんまりとしたお店で飲みたいという場合はmemorial原価、2000(ニーマル)広場、3000(サンマル)広場、そしてdankanがオススメです。

dankanはスナックというよりかはパブに近いイメージになっています。

 

雰囲気的にはどんな感じなの?

各お店によってコンセプトが違うのでそれぞれなのですが、高級店というよりもリーズナブルな料金で飲めるお店ということで非常にアットホームな雰囲気が味わえます。

また、意外と言っては失礼なのですが、ホステスさんが若くて可愛い子もけっこう多いんです!

さすがに、ニュークラではないので全員が全員というわけではありませんよ!
やっぱりザ・スナックのママ!みたいな雰囲気のホステスさんもいますが、中には十代の子ですすきので初めて働く!という子もけっこういます。

さすが『夜に染まっていない優しい女の子』をコンセプトに採用しているだけあって、ヘタなキャバクラに行くよりもよっぽど楽しめるかも知れませんね。

 

ちなみに、タカポンがニュークラで出会った子の中には、もともと原価で働いていたという子もけっこういました。
なので、ルックス的には将来のニュークラナンバー嬢になるかも知れないような子もいたりします。

 

snack原価や2000広場、3000広場はカラオケを歌うお客さんも多いのでけっこうガヤガヤした雰囲気になっています。なので落ちついてしっとりと飲みたいという人は他の店舗に行った方が良いかも知れませんね。

 

すすきののキャバクラや風俗などエロい目的で訪れる人にとっても、1件目、2件目として行くのには料金も安くテンションも上がるので持って付けのお店ではないでしょうか?

 

原価チェーンでとりあえず酔っぱらって、その後はちょっとエッチなお店に行くなんてコースも観光客や出張で来た方にはオススメの楽しみ方のひとつです。

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ