キャバ嬢に学ぶ恋愛トーク術

キャバ嬢を口説き落とす方法を日夜考え続けている憐れな男タカポンです。

ところでキャバ嬢に限らず、女性を口説き落としたい!と考えている人は大勢いるかと思います。

恋愛術と呼ばれるものは世の中に数多くありますが、ある意味では色恋営業を生業としているホステスさんというのは恋愛のプロなんだと言えると思います。

自覚しているかどうかは別として、キャバクラやニュークラという業態が成り立っているというのは、ホステスさんを指名するお客さんが絶えずいるということで、そのホステスさんに骨抜きにされているということにもなりますよね。

いや、俺は単純にお金が有り余っていて、そのホステスを応援しているだけだ!という話はひとまず置いておいて、ホステスさんに多かれ少なかれ恋心を抱いている人は一定数必ずいるハズです。

ホステスさんというのは、そのような恋心をお客に抱かせることができるかどうかというのが、自分の収入にダイレクトに反映されるので、その能力は否が応でも磨かれていることになります。

 

ということは、そのホステスさんの恋愛術を真似する事ができれば、イコールそれが恋愛能力の向上につながるのだと考えています。

 

お気に入りのホステスさんを指名する時というのは人それぞれ観点は違うかと思います。
単純に見た目がタイプだったという場合もあるかも知れませんが、話していてその時間が楽しいという理由は大きな要因になっているのではないでしょうか。

では、なぜその話している時間を楽しく感じるのか。
話自体が面白おかしいのか?

確かにお笑い担当みたいなホステスさんはけっこう多いと思います。
そんなホステスさんは自虐ネタを駆使して場を盛り上げるのが得意なように思えます。

が、しかしそんなホステスさんは一緒に飲んでいて楽しいことは楽しいですが、指名に繋がるかというとそうでも無い気がします。

 

そのトークの内容よりも、話している時間が楽しいという方がより指名に繋がっていくのではないかなと思っています。

ナンバーに入るようなホステスさんというのはルックスが美しいというのはもちろんですが、その辺のトーク術に長けている嬢が非常に多いのだと思います。

この【話している時間が楽しい】と感じるのは心理的に、そのお客の言って欲しい内容の話をホステスさんがしているからということがあげられます。

お客さんが

・こんな風に言ってほしい
・こんな言葉を掛けて欲しい

ということを見抜くチカラが天性というか、自然と身に付いている子というのがいます。
これは観察力に優れているのだと思いますが、相手の立場に立った考え方ができるんですね。


 

 

恋愛トークには色々なものがあります。
女性に対してイジルようなトークはドMな女の子が多いので非常に有効だとは思います。
しかしながら、基本はやっぱりその女性を褒めるという所にあるんです。

人間誰しも褒められたら嬉しいと感じるものですよね?

ベタベタな社交辞令だとわかるような事でも、会社で誰も褒めてくれないようなことを褒めてもらえると悪い気はしないハズです。

これが、社交辞令だとわからないような自然な感じで褒められるともっと嬉しさは倍増すると思います。

 

さきほどの例でいうと、そのお客さんが、どの部分を褒めてもらいたいのかを察知する能力に長けていると、話していてその会話自体が楽しいものになってきます。

 

なので、ベストなのは
・その人が褒めてもらいたい部分を褒める

ということになります。
・他の人が褒めてくれない部分を褒める。
・他の人と違う部分を褒める

という要素があるとさらに効果はあがると思います。

 

仕事上であっても営業職なんかをやっている人ならわかると思いますが、第一印象で相手に対して悪い印象を与えないために、その相手を褒めるという行動はとっている場合が多いと思います。

逆に、初対面でいきなり否定的な態度やとっつきづらい印象を与えてしまうと、その後絶対に上手くはいかないと思います。

別に媚を売るワケではないですが、ある程度八歩美人な態度をとった方が相手にとって良い印象を与えることは間違いありません。

 

キャラかどうかは別として、小林真耶みたいな態度を実際に対面でされると勘違いしてしまう男性は絶対に多いと思います。あのキャラはテレビの中で見ていたり、同性には嫌われるとは思いますが、実際には恋愛術としては相当なスキルだと思います。

あそこまでいくと、さすがに極端過ぎますが、ある程度八方美人の方が恋愛においては後々に発展しやすいのではないかと思います。

いや、自分は中身を見て好きになってもらいたい!
という意見も多々あるかと思いますが、その中身を知ってもらう前に、悪い印象を与えてしまっては元も子もないと思います。

まずは、相手に対して好印象を与えるということが第一歩だと思います。
その為にもまずは相手を褒めるという行動が非常に重要になってくると考えています。

そして、その褒め方というのをお気に入りのキャバ嬢から学んでみるというのもいかがでしょうか?

 

そんなことを考えてキャバクラやニュークラで飲んでみるとけっこう面白かったりしますよ!

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ