【体験談】キャバクラ叶・・・それは全てが思うままに

すすきののキャバクラ大手グループのSFCが最高のビジュアルとサービスと謳っているハードキャバクラの叶に突撃してみました!

この叶は前々から評判もよく、無料案内所のスタッフさんもビジュアル面ではかなり良い子が揃っているお店ですよ!と太鼓判を押してくれたので期待を胸にお店へと向かいます。

叶は昼キャバ(日の出営業もしている2部制のお店)ですが、今回お店に行ったのは週末の深夜1時過ぎ。
場所はすすきのの5条通りにあるセブンイレブンが目印のサンヨービル2Fである。

ビルの入り口にある看板に写っている嬢の写真をみてさらに期待と妄想と下半身を膨らませるタカポンと友人。

kanou01

エレベータを上がると静かなフロア。
人の気配がなく、静まり返っているがお店はやっている様子だ。

kanou02

とりあえずお店に向かうと、やたらと滑舌の悪いスタッフのお兄さんが受付をしてくれる。
ちょうどダウンタイム中ということで、受付の左にある待合室へ。

このお店はちゃんとした待合室があるお店で、まあそこまでキレイな部屋ではないが、待合室のないお店も多い中ある程度の広さがある部屋で待てるのは嬉しい。

ひどいお店だと真冬にも関わらず、ほぼ外のような場所で待たされるケースもある・・・

 

店内はハードキャバクラだけあって、ダウンタイムではない通常の時間帯でもかなり薄暗い感じになっている。
滑舌の悪い店員さんにオールダウンコースを勧められたが丁重にお断りをして通常コースで入店!

暗くてあまりよくはわからないが、キャバクラにしてはキレイな内装になっている。
また、通路やボックス席もギュウギュウになるような感じではなくきちんとしたスペースが確保されている。
タカポン的にはその辺ってけっこうこだわる部分でもあったりするんですよね〜

以前体験談を書いたアイドルマスターは本当にこれでもかってくらい狭い席に通されたので、その時と比べると3倍くらい広い席になっている笑

 

さてさて、一人目の女の子の登場です。
ビジュアル・サービス最高峰を堪能しようじゃないか。

kanou03

 

あれ?

 

 

暗いせいか目の前に大きなカタマリが見える・・・

 

 

うっかりミスで人魚に来てしまった?
と思うような大きな大きな女の子?が隣に座りだした。

 

え?

 

 

kanou05

すすきの最高のビジュアルは?

 

 

そんな疑問が頭に残りつつも、とりあえずは現実を受け止めてお酒を作ってもらうことに。
ちなみに、すすきのスタイルについては、自分の足を組む事によって華麗にスルーすることに成功。

すすきの最高のビジュアルに相当な期待を寄せていただけに、よけいに大きなショックを受けつつも、怒りも通り越して新しい試みをしてみることに!

 

それは

 

とにかく褒める!

 

 

おそらく、この嬢は今まで散々お客さんに酷い扱いを受けて来たであろう。
友達のキャバ嬢い聞くと、酔っぱらったお客さんに暴言を吐かれることは日常茶飯事なことだし、怒って帰りだす客も中にはいるそうな・・・

なので、それとは真逆の行動にとることに!

 

と言ってもビジュアルをあからさまに褒めるのはわざとらしいし、無理があるので、とにかく性格だったり雰囲気を褒める!

「めっちゃ話はすいよね〜」

「てか、すごい気遣いできるよね〜」

「なんか話してるとすごい落ちつくね〜」

と、こんな感じでとにかく褒めて褒めて褒めまくる!

嬢にしても悪い気分はしないと思うが、こちらには全くメリットがないこの行動笑

 

そうすると、段々と嬢も調子に乗ってくる!

「私も何か飲んでも良いですか〜?」

お約束のパターンであるがここは

「無料の範囲で何でも飲みな〜」

と満面の笑みで答える!

散々褒めた手前嬢もすんなり無料のドリンクを注文する。
このドリンク攻撃や場内指名攻撃の後ってどうしても断ると微妙な空気になりがちだと思うので、この褒め褒め作戦はけっこう効果的かも笑

 

ただ、ここはハードキャバクラ。
最大のお楽しみはダウンタイムだ。

褒め褒め作戦はよいが、ダウンタイムをこの大きな嬢と迎えるのはさすがに抵抗がある。
タカポンの頭の中ははやく次の子と入れ替わってくれることのみを願っていた。

 

というか、ダウン明けすぐに入店しているので、タイミング的には絶対に次の子に代わってからダウンタイムのハズ!
その願いが神に通じたのか、ダウンタイムに入る前になんとかスタッフさんが声をかけにきてくれた!

調子にのった大きな嬢はここでも場内指名のおねだり攻撃をしてきたが、さきほどの要領で華麗にスルー。

 

 

 

次にやって来た女の子はとても背の小さな子だ。

kanou04

入店間もないとのことで手書きの名刺だった。

 

じゃっかんぽっちゃり体型ではあるが、つい先程ヘビー級の嬢を見ているのでとてもスレンダーに感じたのは嬉しい錯覚だ。

さきほどの嬢のおかげで、もはやこの嬢が最高のビジュアル&サービスということで納得してしまうタカポン。
後々よく考えると全くそんなことは無かった・・・

 

この子はかなり若い子で、以前はニュークラでも働いていたらしい。
ここでもやはり褒め褒め作戦を継続する!

女の子にしたって、嫌な感じの客よりも接し易い客の方がサービス良くしてくれるんじゃないか?というタカポン理論によって、とにかくダウン前に女の子の気分を上げさせる。

有料ドリンク・指名おねだり攻撃を防御すると共に、サービス向上を促すシナジー効果があるタカポン褒め褒め理論はオススメなので是非やってみてください笑

 

そして、いよいよダウンタイムに突入です。
このお店はオールダウンコースだと下へのオサワリが可能(叶?)になるとのことだが、褒め褒め理論を使えばオールダウンでもなくてもOKしてくれることがあることが証明できた笑

ダウン中はかなり店内が暗くなるのだが、それでも直に触れ合う事で肌の美しさがわかる。
じゃっかん肉付きが良いのが逆にほどよい弾力になり、若さ故のすべすべ感も味わえる。

そして、わりと大きな胸にとても小さな乳房がタカポン的にGOOD!
褒め褒め理論の効果か、積極的に舌を入れてくるキスも激しめだ!

 

 

そのままダウンタイムが終了し、スタッフによる必死の延長交渉も丁重にお断りをしてお店を出たのである。

 

ビジュアル最高という謳い文句には非常に疑問符が残る結果となったが、サービスに関してはそれなりに満足のいく結果になったのではないかと思います。

今後は昼の部にも行ってみようかと計画中です!

 

クラブ叶
無料案内所:5000円コミコミ
http://hptop.jp/kanou/

 

 

ハードキャバクラでエロエロモードになった人はこちらもチェックしてね!笑
↓ ↓ ↓
すすきので一番お手軽にヤレる方法って?

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ