すすきのに枕嬢ってホントにいるの??

枕嬢の真実に迫る!!

週刊誌の見出しみたいなタイトルになってしまいましたが、枕営業って言葉がありますよね?
よく芸能界なんかで、プロデューサーと寝て仕事をもらう!
なんて都市伝説がありますが、実際に売れないアイドルとかだとあるみたいですね・・・

 

キャバクでも枕営業というのは昔からあったのだと思います。
相当に太客になりそうなお客さんだったりすると、捕まえておくためには身体を張って仕事をするということなので、相当仕事熱心な頑張り屋さんなホステスとも言えるかも知れないです。

が、実際には良いイメージなんて全くないですよね。
ハッキリいって悪いイメージしかありませんが、そんな枕営業をしているホステスさんというのはどのくらいいるのでしょうか。

これをストレートにホステスさんに

「枕したことある?」

なんて聞いても99%無いと答えると思います。

ただし、すでに口説き落とした嬢。つまりえっちした子に聞くとその回答は変わってくる場合が多いです。

また、自分のことではなく、お店の他の女の子のことに関しての場合だと結構な割合で枕している子がいるという真実を突きつけられることになります笑

女性のみの職場というのは怖いもので悪いウワサは瞬く間に広まってしまいますよね・・・
すすきののニュークラ、キャバクラというのは全国的に見てもお店の女の子同士で仲の良いコトが多い地域だとは思いますが、それでも派閥だったり仲良しグループなんかがあって、やっぱり嫌いな嬢とか仲があまりよろしく無い子がいたりするようです。

そんな感じだと別のグループの子だったり、嫌いな子の悪口は平気で言う子も一定数存在しいるのが現実です!

 

先日仲の良いC嬢にマクラについて聞いてみました。

タカポン「マクラしてる子ってホントにいるの?」

C嬢「えーけっこうみんなやってるよ!言わないだけで」

タカポン「てことはお前もやったことあるの?」

C嬢「え・・・」

C嬢「いや・・・だって好きだったもん、その人のこと!」

謎に言い訳をしてきましたが、結局マクラしてたみたいです笑

彼女の中では、お客さんとしてお店に来てもらう為に寝たワケでは無いということを主張したかったようですが、お客さんとして来ていた人と寝ていれば、すでにマクラなのでは?と思います。

 

別の子に聞いた話では、その子自体はマクラは無いと言っていましたが、他の嬢によって太客を寝取られた経験があるとのことでした。
その太客というのは、その子の柱だったようで給料が半分近くに下がったとも言っていました・・・

 

で、色々な子に同じようなコトを聞いて調査した結果によると、
やっぱりかなり多くの子は言わないだけであって、マクラ経験があるそうです。
もちろん絶対にやっていない子というのもちゃんといますが。

そのマクラをする状況というのは主に2パターンで

・超がつくくらいの太客を捕まえるため
・好みの男性に口説かれて

悪く言えばヤリ捨てされたなんて経験もマクラに含まれるのです。

まあタカポンもお店に行ってホステスさんと出会っているわけなので、タカポンと関係を持った嬢というのは後者になるワケです。

あ、タカポンはヤリ捨てなんて酷いことはしませんよ!!!

 

そして太客相手のマクラ営業というのは今もけっこうあることにはあるみたいですが、昔よりは少ないようです。
というのも、そこまでして引っ張りたいくらい沢山お金を使ってくれるお客というのが現在ではほとんどいないというのが原因みたいです。

月に何百万も落としてくれるお客であれば、そりゃマクラでも何でもして捕まえておきたい気持ちになるのはわかりますが、週に1〜2回程度で数万円しか使わないお客さんに対してだとメリットが少な過ぎるようですね。

当たり前と言えば当たり前ですが、

わたしそんなに安い女じゃないのよ!

というコトらしいです。

なので、もしもお金のチカラでホステスを口説きたい!
と思っているのであれば最低でも月に100万は使うくらいのリッチマンでなくてはダメなようです。

そんなにお金を使うくらいならもっと他のことに使った方が絶対に日本経済のためにも有効ですよね・・・

 

お金に余裕があって、ホステスさんと楽しい時間を過ごすということを目的としているのであれば、全然OKなのですが、お金を使ってホステスとヤリたい!と考えるのはいかがなものかと思います。

そして、お金を掛けずにホステスとヤリたい!なんて考えるのはもってのほかですよ!
 

 

口説きたいと思うのであれば、ギブアンドテイク!ホステスさんに対して何かしらのメリットを与えなくてはならないのです。
お金!というのが一番のメリットではあるのですが、お金以外のメリットだってちゃんとあるんです!

マクラというのは嬢からしても好き好んでやっているワケではないのだと思います。
どうせなら、お互いに同意の上で、良好な関係を築きながら大人の関係になるのが一番ベストなんじゃないかなと思っていたりする次第です。

 

それでも、もっとお手軽にホステスさんとえっちしたい!というのであれば別の方法もあったりします。
興味がある人はこちらも覗いてみてください!

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ