他の地域とは違う?すすきのキャバ嬢の特徴

すすきのは日本三大歓楽街のひとつです!

新宿歌舞伎町・福岡中州とならぶ世の中の男性にとって夢と希望を与える素敵な街であることはご存知だと思います。

 

そんなすすきので働くホステスさんは他の地域と比べて少し違うなと思う部分があったりします。

まずそのひとつに、ホステスであることをオープンにしている!
ということがあります。

世間一般的なキャバクラ・キャバ嬢のイメージというのは昔に比べて大分知れ渡るようになってきました。
少し前の統計で小中学生の将来やりたい仕事ランキングに入ってきたりもしました。

しかしながら、やはり世間体というか、ホステスというのは様々な偏見を受ける職業であることは確かです。
東京のキャバ嬢はというのは地方から上京して専門学校や大学に進学した子が、アルバイト感覚で初めて、いつの間にか本職になっていたなんて子も多いです。
そんな子はもちろん親には普通に学生をやっているという設定になっていたり、きちんと就職していることにしていたりします。

もちろん中には親も公認のキャバ嬢という人もいる事にはいますが・・・

これがすすきののホステスさんは、その割合が非常に高いのです!

実家から通っている子も結構多いですし、親がお店に飲みに来るなんて子も少なくありません笑

そして源氏名も普通に本名でやっている子もいたりします。

 

母親が元ホステスという場合にはこのようなケースも多いかとは思いますが、聞く両親共に公務員なんて子も実際にいました笑

いくらゆとり世代だからと言ってここまでオープンなのはかなり珍しいですよね!
しかも、こんな子に限って、ナイツやマンゾクなどに顔出しで表紙を飾っていたりします!

ちにみに実家から通っている子は、小樽だったり、石狩、江別、北広島、恵庭、千歳、タカポンが出会った中では一番遠かったのは砂川から通っているなんて子もいました!

 

これは、ホステスの皆さんがホステスという仕事に誇りを持っていて、しっかりと働いている!
というわけではなさそうです・・・

むしろ、すすきののホステスさんは東京に比べると仕事に対する熱意は低いと感じます。
営業もそれほど熱心ではない傾向にあるし、言葉を選ばなければやる気ないキャバ嬢の方が多い気がします笑

 

なぜそのような事が起こるのかと考えてみましたが、すすきののような狭い地域の場合匿名性の高い東京に比べて、隠していてもすぐにバレてしまうことが上げられます。

タカポンの同級生でも普通にすすきのでホステスをやっていたり、風俗で働いていた子もいました。
実際にその場で対面したことはありませんが、色々なウワサはすぐに入って来ますし広がってしまいます。

 

地元が札幌の子であれば、友達や同級生をお客さんとして呼ぶホステスは意外と多いみたいです。

 

つぎに、札幌は東京などに比べて家賃などの物価が安いため、そこまで必死になって働く子が多くないというのも理由のひとつになると思います。
これが実家暮らしであれば、最低限生活するお金なんて10万もあれば足りてしまいますよね。

コンビニでアルバイトするフリーターであれば1ヶ月フルタイムで働いても10万そこそこの給料ですが、ホステスであれば週に1〜2回適当に働いていてもそのくらいは稼げてしまいます。

要するに生活に対する危機感というのが薄いのですね。
実にゆとり世代らしい発想だと思いますが・・・

週に3〜4回働くだけでも20万以上は稼げてしまうのがホステスという仕事です。
大学新卒の初任給と同じだけの金額を10代の女の子が普通に稼げてしまう点が大きな要因になっているのでしょう。

 

さらに、そこまで必死に働くほどの見返りがないという面もあります。
すすきのはそれなりに盛り上がっているように見えても、やはり現在はかなりの不景気です。

お客さんの数も一昔前と比べてかなり少なくなりましたし、すすきので使う金額も減少傾向にあります。

となってくると、個人でいくら頑張ったところで稼ぎに上限が出て来るのです。

どんなに指名をもらい、売り上げを上げようとしてもイベント月以外で4桁の売り上げをあげるホステスはいません。

その辺は歌舞伎町や六本木のナンバー嬢と比べると、ルックスや接客では甲乙付け難いような子であっても収入に関して言えば雲底の差があり、モチベーションも下がってしまうのは否めません。

 

もちろん、そんな中でも真剣に頑張っている子や、真面目に働いている子もいることは確かです。

ただし、タカポンの個人的な独断と偏見では一流のホステスの数はそう多くはないなという印象が強くあるということです。

まあ、その分ニュークラ嬢やキャバ嬢といったホステスさんを口説きやすいという、男性目線でみたメリットもあったりするのですがね笑
 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ