こんな遊びアリ?初めて風俗に行った時の話

ハッキリいって風俗で働いている女性には大変失礼な遊びをしていました・・・

 

タカポンのキャバクラデビューは成人式の日に同級生に奢ってもらったのが始まりだったのですが、風俗デビューは21〜2歳の頃だったと思います。

 

それは年末のカウントダウン間近の事でした。

 

カウントダウンを友人何人かでクラブに行って過ごす予定になっていて、その前にとりあえずご飯を食べに行きました。
そこで、どういう流れかは忘れましたが風俗の話題になったのです笑

まあ、そのくらいの年齢は中2とほぼ変わらない思考回路なので頭の中は97%くらいエロい妄想ですよね笑

そして色んな事に興味新々なタカポン。

 

仮に友人A・Bとしておこう。
AとBはヘルスが好きでけっこう行っているようだ。

彼らは風俗経験はわりとあるようで、そのシステムや料金を事細かに教えてくれました。
どうやら、ヘルスというところによく行くようで、指名をしないとバケモノみたいな女の子が出て来ることもあるとか、ないとか、、、

タカポン「え〜じゃあ絶対指名した方がいいじゃん!」

友人A「それが、指名しても全くの別人が出て来る可能性もあるんだよ!!」

友人B「そうそう写メマジックってやつだね」

友人A「でも、指名しなくても可愛い子がつくこともあるんだよ!」

友人A「指名しないで、どんな子がくるかのドキドキ感がまたたまらないんだよな〜笑」

正直言って、その価値観はイマイチ理解できなかったのだが、風俗経験者はその魅力について大いに語ってくれたのである。

 

で、友人の一人が面白い提案をして来たのです!

友人A「カウントダウンの後でオミヌキしよう!」

オミヌキ・・・

何の事だかさっぱりなタカポン。

 

大まかなルールはこうだ。

・それぞれ別々のヘルスに入る。
・そこでは指名はしないでフリーで入ること。
・そして、出て来た女の子のルックスで、その一年の運勢を占っちゃおう!

 

いや、ハッキリ言って本当に女の子に対して失礼極まりない企画である。
しかし、若気の至りで大いに盛り上がってしまったタカポンはじめ友人たちはもうノリノリです。

 

カウントダウンパーティーでは、それぞれ彼女がいる友人は彼女と一緒に楽しんだくせに、朝方彼女を送り、一回帰宅後シャワーを浴びて再びすすきのに集合するという綿密な計画を立てた!

 

 

そんなこんなで元旦の朝からすすきの集まるエロい5人・・・

 

のハズが、一人はまさかの大遅刻。

 

まあ、そんな友人の事など放っておいて、残りの4人はヘルス街へ・・・

びっくりしたことに、年明けの朝から営業しているヘルスってけっこうあるんですね。
休みのお店がほとんどなのですが、なんとか人数分は入れるお店を見つけた。

 

まず最初にタカポンと友人Bが入る事に。

 

 

ノリで来ちゃったけど、ヘルス初体験のタカポンは何をどうすれば良いのか全くわかりません!!

 

とりあえず受けつけを済ませると、すぐに案内できるとの事で奥へ通される。
入念に爪をチェックされて、アルコール消毒をされ、いよいよ女の子とご対面です!

 

 

 

 

 

あれ?けっこう可愛い!

 

歳はタカポンと同じくらいか下くらいのかなり若い子だ!
店名や女の子の名前なんてものはもう覚えてないが、茶髪のショートカットで小柄な女の子だったのは覚えています。
正直言って胸はかなり小さめですがかなり細い女の子。

 

これは、もしかして大吉引いたのでは?

そもそもヘルスが初めてなので大吉の基準もあまりわからないのだが、少なくともハズレでは無い事は確実だ。

 

一気にウキウキするタカポン。

 

部屋ではいきなり服を脱ぎ出す女の子。
あっという間に下着姿になって

「はい」

と言ってタカポンの前に後ろ向きになって立った。

 

どうやら、ブラを外して!という意味だったのだが、そんなこともわからないタカポンは後ろからその子を抱きしめてしまう・・・笑

「いや、チガウチガウ!これ取って!笑」

どんだけサカってんだ!と確実に思われたであろうタカポンは完全に赤面状態でブラを外した。

そして、パンティの紐も取るように指示をされ、言われるがままに奴隷のように従う。

 

その後は一緒にシャワーに入って、今となっては極々オーソドックスだとわかったサービスを丁寧に受けた。
しかし、当時は体験のしたことの無いことばかり。
全身リップやスマタと言ったサービスに呆気にとられる・・・

恥ずかしさと緊張で、全く元気がないタカポンの息子を一生懸命?どうにかしようとする女の子。

 

当時のタカポンは彼女はいなかったが、それまでに何人かは付き合った子がいた。
しかし、こんなに長い時間お口で奉仕を受ける経験なんてもちろんないし、ましてや全身を舐められるなんて未知との遭遇!

 

女の子によると、やっぱり若い男性というのはあまりいない上、こんなお正月に来るのは相当珍しいとのことで精一杯サービスをしてくれた。

が、しかし中々イクことができない・・・

 

ピピピピピピ!

と、タイマーがなり

ビク!っとしてしまうタカポン・・・・

 

それでも、せっかく来てくれたから!
と言ってサービスを止めない女の子。

 

なんて良い子なんだろう!!!

 

そんな健気な子の為にも!と思い、せめて出来る事はエロい妄想だ!と
頭の中でエロい妄想をフル回転させる!

 

そして

ピピピピピピ!

2度目のタイマーがなった瞬間に果てることができたのであった。

 

某Jぽけさん風に書くと

【入店時データ】
店名 : 忘れました
業種 : 忘れました
コース : 忘れました
女の子指名 : フリー
適用割引 : なし
入店回数 : 初回
総額 : 忘れました

—————————————————
【評価】 33/50点
フロント : 5/10点(忘れました)
コンセプト忠実度 : 5/10点(忘れました)
女の子(容姿性格) : 8/10点
女の子(テクニック) : 5/10点
満足度 : 10/10点
—————————————————-

こんな感じ?

ほぼ意味ない・・・wwww

 

 

そして、お店を出て他の仲間と合流すると、遅刻をした友人Cが到着した!
仕方ないので、その友人に一人で行ってもらい、残りのメンバーで反省会をすることになった。

友人Cをお店の前まで見送ると、その後ろからおかずクラブのゆいPのような体格の女の子がお店に(出勤して)入って行った。

ゆいPが友人Cについたことは言うまでもない・・・

 

反省会では他のみんなはそれぞれ、そこまで酷い結果にはならなかったようで、それなりに満足して、何よりスッキリした顔をしていた笑
バラバラにフリーで入ってこんなことはめったにない!と熱く語る友人Aでしたが、最後は

「遅刻はよくないよ。」

という教訓を学んだね!という事でまとめた。

そして、げっそりとした友人Cが戻って来たのであった。

 

そのまま神宮に行って本当のおみくじを引き解散したのだが、

その1ヶ月後タカポンには新しい彼女ができたのでした!

 

 

ありがとうオミヌキー!

 

オミヌキの結果は本当だと確信した若き日のタカポンでした。
複数人で風俗に行ける仲間がいる人は、けっこう面白いので是非お試しを〜!!

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ