【体験談】危うく変態に!リージェントクラブ!

今回はイケメンのY君と一緒に指名でリージェントクラブに行った時の話です。

本指名で行ったのですが、これは以前仕事の仲間と一緒に行ってたまたまついた子でした。
詳しくは言えませんが彼女は昼職もやっている子で、その仕事の関係上仲良くなくなり新しいクライアントを紹介してくれたという経緯があり、お礼の意味も込めて指名で行ったのでした。

ホストやバーテンダーとホステスの間で指名返しという文化がありますが、まあ似たようなもんですね笑

 

リージェントクラブと言えばプリンスグループの中でも10年以上前からある老舗で、以前は2フロアですすきの最大級の面積を誇る店舗でしたが、現在は3階のみになっています。

しかしながら、プリンスならではの高級感溢れる店内装飾でこれぞニュークラ!という優雅な体験をすることができるお店になっています。

 

 

いつも思うのですが、Nセンタービルのエレベーターってけっこう遅いですよね・・・
エレベーターは2機あるのですが、狭いというのもあり1階のエントランスには人が溢れかえっていることもあったりします。

Nセンタービルに入っているテナントはほとんどニュークラということで、みんな女の子目当ての人達なんだな〜と思いながら見ているのですが、もちろんタカポンもその一人です。

で、エレベーターを降りるとすぐに受付がありレジ子の女性が笑顔で出迎えてくれます。
黒服さんに本指名の旨を伝えて入り口から左側のフロアに通されました。

 

 

本指名なので、どんな子がくるかな?というドキドキ感も特になく待っていると、まずはヘルプの子が来ました。
その子けっこう人気なようで指名が被っている。

ぽちゃっとしたヘルプの子としばらく話をしていると、指名の子が挨拶だけしにやってきます。

仮にE嬢としておきます。

E嬢「あ、来てくれたんですね〜ありがとうございます!ちょっと待ってて下さいね」

 

テンプレートの様な挨拶だけしてまたE嬢は戻っていった。

 

またしばらくぽっちゃりとしたヘルプの子と話をしていたのであるが、途中でトイレに行きたくなった。

 

タカポン「ちょっとトイレ行って来るね」

ポチャ子「あ、はーい。行ってらっしゃ〜い」

 

と、ここで普通女の子も一緒について来て、トイレの出口でおしぼりを持って待っているお店がほとんどだと思うのだが、このポチャ子さんはそのまま席に座ったままだった。
女の子がついて来ない場合でもボーイさんがトイレまでエスコートしてくれるのだが、それもなし。

指名で入ったので店内のことはわかっていると思ったのだろうか・・・

まあ実際トイレの位置は大体は把握していたのだが、一人ぼっちで歩いて行く。

リージェントクラブのトイレは入り口を入ってまっすぐ行って右奥にある(説明ムズい・・・)

つまり、タカポンたちの飲んでいたフロアと真逆の一番奥にある。

 

なんとなくの記憶でトイレまで行って、そのままトイレに入ったのだが、ここで違和感を感じたのだ!

 

店内の豪華な内装とは似つかわしく無い質素な感じ・・・

そして洗面台の鏡には何やら紙がたくさん貼ってある・・・

ここで、

ん?

と思ったのだが、さらに奥に進んで行くとなんと!

 

小便器がない!!!

 

そこまで来てようやく気付いたのだ!

 

これ、お客用のトイレじゃない!

 

 

そうホステスさんが使うトイレに間違って入ってしまったのである!

 

たまたま、誰も入っていなかったので良かったものの、行動自体は完全に変質者だ。

慌てて、外に出ようと思ったが、出た瞬間に女の子がいたりしたら非常にマズイ・・・

 

おそるおそるトイレのドアを開けて見ると、そこには誰もいなかった。

トイレから出て、改めて確認してみると、お客用のトイレとホステス用のトイレが並んであるんですね。

もちろん

wc

こんなマークがついているわけがないのでパッと見だとわからないんです・・・

 

 

【札幌の30代の男性がすすきのの飲食店で女性用トイレに忍び込み逮捕されました】

 

こんなニュースにならなくて良かったwww

 

 

席に戻って少しするとE嬢が来たので、その話をするとみんな爆笑で良いネタにはなったのだが
ニュークラでトイレに行く時に、案内がいない場合は注意してください!

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ