【体験談】KEEPグループのクラブBJに行ってきた!

すすきのでも有名なニュークラだったリングが閉店してしまいKEEPグループのニュークラと言えばブリパレとこのBJだけになってしまいました。

キャバクラ部門でもキューティーバニーが無くなってしまって非常に寂しい限りです・・・

巷ではキープやばいよね〜とウワサになっているようですが、数々の思い出を残してくれたキープグループに恩返し?をするためという正当な理由でクラブBJに行ってきました笑

 

クラブBJと言えば美松ビルの7階にあるけっこうな老舗のお店です。
実際に何度か行ったことはあったのですが実に2年ぶりくらいに行ってみました!

 

このBJはリングやブリパレと比べると全体的に女の子の平均年齢が少し高めの姉クラと呼ばれるカテゴリーです。
そのため店内もシックな造りになっていて高級感はあるのですが、幾分古い店舗のなので劣化してる感は否めません。

以前来た時は中央に仕切り?壁があったと思うのだが、現在はそれがなくなっていて、フロアは全体が見渡せるような造りになっている。

 

この日は二人で無料案内所に行ってから割引チケットを持って行ったのだが、平日だったのもあり店内には2組しかお客さんはいなかった。

キープさんもっと頑張って!!!!ww

 

と、こんなにガラガラなので直ぐに一人目の女の子がやって来た。

長身でスタイル抜群のキレイ系なお姉さんだ!かなりタカポンのタイプです笑
年齢は予想通りのアラサーですが、妖艶な雰囲気を持ち合わせた黒木メイサさんのような子だ。

bj01

見た目通りのサバサバした感じだが、こういう子に限ってツンデレが多いと思う。
あくまでタカポンの経験と偏見だが、見た目がキツそうな子の方が、見た目が大人しそうな子に比べて、中身はけっこうヨワヨワしくてドMな子が多い気がする。

きっとメイサちゃんもドMなんだろうな〜と妄想を膨らませつつも楽しく会話をする4人。

 

メイサちゃん「お兄さんニュークラ慣れてそうですね〜」

タカポン「いや〜今日初めて来たんだよね〜」

メイサちゃん「絶対うそだ〜」

タカポン「ホントだよ!すすきの自体来たのが3回目くらいかな?リングが無くなったこととか知らないし笑」

メイサちゃん「知ってんじゃん!笑」

タカポン「キープグループがヤバいなんてウワサも知らないし笑」

メイサちゃん「ちょっと!笑」

 

と、こんなくだらない会話で盛り上がっていたが、メイサちゃんは全く営業チックなことはしてこない。
ドリンクに関しても普通にハウスボトルの焼酎で水割りを飲んでいるし、場内指名をおねだりすることもない。

ツンデレと言えばそうなのだが、人間の真理としてやっぱり追えば逃げたくなるし、逃げられたら追いたくなる。
 

ゴリゴリに押してこられて営業トークばっかりだとこっちは引いてしまいがちだ。
別に逃げられたわけではないが、あまりにも引いているので、そうなってくると押したくなってしまう・・・

 

気がつくとタカポンはメイサちゃんを元気よく場内指名してしまっていた。

 

友人もついていた子が気に入ったようですぐさま場内指名を入れる。
ちなみに友人についていたのは、姉クラには似つかわしく無い清純そうな若い子で、かなり可愛い!

若干羨ましい気もしたが、タカポン的にはメイサちゃんの方がタイプだったので気にせずワイワイやっていたが、これでタカポンについたのが地雷嬢だったらテンションはマックス下がっていたことでしょう・・・

そのくらい可愛い子でした!

 

 

そしてこのメイサちゃんですが場内指名をしたことによって営業モードにスイッチが入るのかな?と思いきや全く変化がないのです!

友人が鏡月のボトルを入れたので割ものは注文したのだが、やっぱり大人しくそれを飲み続ける。
単純に焼酎が大好きなのかとも思ったが、好きなお酒はワインらしい・・・

 

う〜ん、やっぱりベテランホステスにもなると、ガツガツした営業ではなくて、接客で勝負をしてくるということなのだろうか?

まあ、言ってもそれほどトーク力があるとも思えないのだが。
でもそれなりに場の空気は読めるし、着かず離れずな感じの心地よい距離感で楽しく会話ができる。

 

はは〜ん、わかったぞ!これはきっとタカポンに気があるということだ!
きっとこの後メイサちゃんの方からアフターの誘いが来るのだな!

 

一昔前のタカポンであれば、このような激しく痛々しい妄想を繰り広げているところだが、現実の厳しさを理解している今のタカポンには謎だけが残る。

 

その謎はあっけなく解けることになるのだが・・・

 

若くて可愛い子を隣において上機嫌になった友人は延長をしたい雰囲気満載であったが、1セットだけという契りを交わしていたため間もなく時間となった。

もちろん友人はその子とLINEの交換などをしてデレデレしているワケだが、メイサちゃんはと言うと一切連絡先を聞いてすら来ない。

場内指名をしておいて連絡先を聞かれないなんて、過去そんな経験一度もないタカポンは

ついに連絡先を聞くまでもないキモいオヤジに俺もなったのか・・・

 

と落胆モードに入っていたのだが、メイサちゃんは言った

 

「今日はありがとうございます!すごい楽しかったです〜!」

「わたし来週でラストなんですよ〜もっと早く出会えたら良かったですね〜」

 

そういうコトだったのか〜!!!
だから、積極的に営業してくるコトもなかったのね。

でも、そういうのは場内入れる前に言ってよ〜〜〜!!!

 

帰り際のエレベーターでは

久々に良い子を見つけた〜
と浮かれモードの友人と

久々に良い子を見つけたけどいなくなった〜
と憔悴しきったタカポン

 

最後にメイサちゃんが言った

「場内もらえて嬉しかったんですけど、悪いんで断ろうかとも思ったんですよ。」

「でも楽しくてもっと一緒に飲みたいと思ったんでいちゃった!」

というデレ発言だけを心にしまって、すすきのを後にするのであった・・・
 

 

嘘でもいい 嘘でもうれしい 花いちもんめ…(井沢ひろみ)

 

 

 

 

クラブBJ
無料案内所:5000円/1セット60分コミコミ
場内指名:3,000円
公式ホームページ
http://keep-group.jp/bj/

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ