【体験談】キャバクラですよ!イタズラなKISS

まず始めに書いておきたいのですが、このタイトルでアクセスをしてしまった人の中には想像と違う内容だと感じる方がいるかも知れません。

これはすすきののキャバクラについてのサイトです!

 

この店名を初めて見た時もタカポンはまるでピンと来ていなかったのですが、20年以上前の有名なマンガのタイトルだったんですね。しかも累計発行部数3,000万部!何度もドラマ化され、台湾でも人気ドラマだったみたいですね!

さらに!映画化までされて今秋公開予定!と言うではないですか!!!

ということで、もしかしたら意図しないアクセスを呼び込んでしまうかも知れなかったので注意書きをさせていただきました笑

 

映画化されるとは言え、かなり古い作品のため働いている女の子も実際に見たことはないという子が多いみたいですね笑

そう、キャバクラの話ですね!

 

 

その日はニュークラに行った後で、もう一軒!となったのですが、時間的にもうニュークラには入れないということでキャバクラに行くことになりました。

4人だったので入れるお店が限られると思ったのですが、ちょうど案内所のスタッフさんに聞くとすぐに入れるとの情報をもらったのでそのまま移動することになった。

すすきのの中でもかなり外れの方にある第2旭観光ビルの2階にイタズラなKISSはある。
5条通りをまっすぐ西の方へ向かいオリエンタルラウンジJISの入っているビルを超えてさらに西へ。もうこの辺りは風俗街なので周りのビルはエロい看板に包まれている異様な雰囲気になっている。

まずはガタイの良い気さくなお兄さんが丁寧に料金説明をしてくれて、好みの女の子などを聞かれる。
本当に好み通りの子を付けてくれるなら最高の対応だと思うのだが、まああまり期待はしないで答えておいた。

 

itakisu

入り口を入るとすぐに受付があるのだがその横に数体のフィギアが飾られていて呆気に取られるタカポン。
このお店がなぜイタズラなKISSという名前なのかというルーツが示されていた。
どうやらこのお店のオーナーがアニメとかが好きな方のようで、趣味の延長線のような感じで店名を決めたそうな笑

 

店内はというと高級感とかはあまりないがキャバクラにしてはキレイな内装になっている。
以前もこのお店は来たことがあったのだが、少しレイアウトが変わっていて、仕切りのようなものがなく全体が見渡せるような造りになっていた。(後で女の子に聞いたのだが、警察から指導が入ったらしくパーティションを取り外したらしいです)
キャバクラにしてはけっこう明るい店内になっていて、仕切りもないので本当に店内が丸わかりだ。

 

さて、一人目に登場したのはおっとりした感じの中々良さげな女の子です!
色白な感じでぽっちゃりではないけどスレンダーでもないちょうど良い感じのスタイル。
ルックス的には北陽の伊藤ちゃんを若干スリムにして若くしたイメージ。

 

この日は4人で行ったので4人の女の子が同じ席にいるわけですが、一番良さげなのではないでしょうか。

このお店は女子高生の格好をしているよくあるキャバクラだが、制服は割とリアリティのある感じで、伊藤ちゃんも若いのもあって本当の女子高生と飲んでいる錯覚に陥ります。

会話も見た目通りおっとりとした感じでなんだか守ってあげたくなるような雰囲気の持ち主で、オジさんウケは良いのだろうな〜と思って聞いていた。

うんうん、性格も良さそうな子で良かった!こんな子はきっと場内指名やドリンクのおねだりはないのだろう。
と思った瞬間

「わたしも何か飲んでもいいですか〜」

 

案内所の割引チケットで60分3500円という料金なので、そりゃまあそうなるわけだよね・・・

キャバクラは40分1セットのお店が多いので60分というだけでもけっこうお得感がある。
ただし、安い料金でやっているお店はセット料金以外でなんとか売上をあげようと必死なのもわからなくもない。

しかし、タカポンは心を鬼にして

「無料の範囲ならじゃんじゃん飲んじゃって〜」

 

もうキャバ嬢にしてみたら完全に痛客だね・・・
それでも嫌な顔をせずにおとなしくウーロン杯を作って飲む伊藤ちゃんはやっぱりステキな女の子です。

普通に会話をしている時は謙虚な感じで、テーブル周りにも常に気を使ったり、連れや周りの女の子の様子も気にするような本当に良い子です。非常に申し訳なさそうに

「もう少しここにいちゃダメですか?」

おそらく、店長や黒服さんからのプレッシャーがあるのでしょう。
伊藤ちゃんは本当はそんなにガツガツした営業はしたくないんだ!と勝手にひとりで納得していた。
ま、それとこれとは話は別だ!とここでも心を鬼にして

「今日はみんなで楽しんでるからさ〜」

と言って場内指名もスルーしてしまうタカポン。

 


おそらく待機室に戻った伊藤ちゃんは、さっきまでとは別人のような形相で

「ちっなんだよ、あの使えねえ客!」

と愚痴っているのかなあ〜??

 

 

二人目に登場したのは若干ギャルっぽい感じで、伊藤ちゃんよりもじゃっかん太い足がミニスカートから覗いている子。
この子は伊藤ちゃんとは真逆でノリノリです!

言われる前に

「無料の範囲ならじゃんじゃん飲んじゃって〜」

というタカポンに嫌な顔見せずに、焼酎をけっこうドバドバ入れてお酒を飲む。
実に男らしい飲みっぷり!

トークもみんなを巻き込んでのワイワイ賑やかな雰囲気で、これぞキャバクラに来たな!という感じになった。

「わたし、もう男友達とかから女扱いされないんだよね〜ギャハハハ〜」

けっこうなハイペースで飲んで行きます!

 

場もひとしきり盛り上がりを見せて、もう1セットがそろそろ終わりそうな頃にはけっこう酔っぱらってきているこのギャル子。
二人で話をしてみると、意外と乙女な一面を見せてくれる。

タカポン「なんか明るい感じで楽しく飲めていいよね〜」

ギャル「そう、気を遣わない関係が一番楽でいい〜」

タカポン「普段からそんな感じなの〜?」

ギャル「うん、男5人くらいで女あたし一人とかで飲んだり〜ww」

タカポン「じゃあホント男仲間って感じなんだ〜寂しく無いの?」

ギャル「全然!そういう男女の関係とかめんどくさいし〜」

タカポン「でも、甘えたりしたくならないの?」

ギャル「ないない〜w」

タカポン「例えば、家で彼氏と二人っきりでも?」

ギャル「・・・・・それは甘えるかも・・・」

タカポン「でしょ〜笑」

タカポン「ツンデレなの?笑」

ギャル「・・・うん」

タカポン「イチャイチャするのとか好きなの?」

ギャル「・・・うん」

タカポン「ドMなの?w」

ギャル「・・・うん」

 

最初とキャラ全然ちがうやん〜!!!!笑

 

まあ大分お酒も入っていて、ついつい本音も漏れてしまったのだろうが、サバサバしてそうな女の子に限ってこんな感じの子は多いと思う。

・わたしサバサバしてる
・わらし男っぽい

という子はドM率がけっこう高いです笑

 

ドリンクも飲ませてないし、場内指名も延長もしていないけど、終了間際に食い入るようにLINEを聞かれてその日は終了した。
多分このお店はしばらく行くことはないとは思うが、そこそこ楽しめるお店であったと思います。

 

あ、ちなみにちなみに、このお店はニュークラのクラブDの系列店です笑
【体験談】NEWオープン!【CLUB D】に行ってみた

 

ここはグループ全体で有料ドリンクをなんとか注文しようとする方針のようですね・・・

 

イタズラなKISS
無料案内所:60分3,500円コミコミ
http://www.nights-net.com/h/luckystar/

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ