すすきののキャバクラで値段交渉はできるの?

全国的に見てもすすきののキャバクラ(セクキャバ・おっぱぶ)は低料金で入れるお店が多いです。
本当に激安店で言うと、

  • ナースキャップ(体験談はこちら)
  • 輝夜姫(体験談はこちら)
  • 人魚(体験談はこちら)

なんかは早い時間帯であれば1700円という破格の料金設定になっています。

それ以外のお店であっても曜日や時間帯で異なってきますが、無料案内所では2000〜3000円で案内しているお店が数多くあります。

2015-04-17 21.48.12

これがニュークラだったり、ハードキャバクラの場合だともう少し価格帯は上がって来たりしてしまいます。

無料案内所以外にもナイツネットやお店の公式ホームページ上で割引サービスを行っているお店もありますが、基本的には無料案内所と同額かそれよりも高い金額でしか割引にはならないと思います。

そしてすすきのの路上に数多くいる客引きやキャッチなんかの場合はそれ以上の割引をほのめかすことを言ってくる場合もありますが、基本的にボッタクリ店に連れて行かれる可能性が高いので絶対にオススメはできません。

 

では、実際にお店まで行って店員さんに割引の交渉をすることは可能なのでしょうか?

結論から言えばある条件下では割引をしてくれるお店もあります。
ただし、全てのお店ではもちろんありませんし、本当に条件が揃っている場合のみ交渉が可能になっています。

お店での値段交渉が可能な条件というのは大まかに

  • 無料案内所が受付終了している時間帯
  • 席についていない女の子が余っている状態
  • お店の売り上げがその日の目標や予算にもう少しで届きそうな場合
  • マネージャーや店長など決裁権のある人物と交渉した場合

のような感じになっています。

最後の決裁権を持たない場合でもインカムなどで店長との交渉を橋渡しをしてくれる可能性はあります。

そのような場合にはお店側としてもなんとか売り上げを伸ばしたいというのは本音なので割引交渉が可能な事はあります。実際にタカポンが割引交渉をして入った時は閉店間際の時間帯でした。

基本的にニュークラやキャバクというのは風営法により表向きは深夜1時までの営業となっています。
しかしながら実際のところは暗黙の了解で深夜1時以降も営業をしているお店が大多数となっています。ニュークラで言うと平日は1時半まで、週末だと2時までの営業となっているお店が多いです。

これがキャバクラになると平日でも3時くらいまで、週末だと4〜6時まで営業しているお店もあったりします。
そのようなお店は深夜1時以降はシャッターを降ろして営業していないように見せています。

 

表向きはニュークラやキャバクラの営業時間というのは深夜1時までなので、無料案内所では深夜1時以降に案内することはできません。(一部の案内所は案内していますが・・・)
しかしながらお店自体は営業しているので一人でも多くお客さんを入れたいのは当たり前の事です。

なので深夜1時以降の時間帯で、女の子に余裕がある場合はお店で直接割り引き交渉をすると料金を値切ることができる可能性があるのです。

キャバクラでも人気店になるとかなりの待ち時間が発生してしまうお店が多いです。割引チケットを持ってお店に着いたのが深夜0時半くらいだったとしても1時間くらい待たされることも普通にあったりします。そうすると実際にお店に入って女の子がついてセット料金がスタートするのはもう2時近くになる事も多いです。例えば3時までのお店であれば、その後にはもうお客さんを入れることは出来なくなってしまうので値引き交渉をして入ることは出来ないでしょう。

そして待ち時間の発生しないお店というのはそこまでして入るほどの価値があるかは微妙な感じがします。

 

また、お店での値引き交渉というのは通常料金からの割引になるので、無料案内所で行っている割引よりも割高になってしまう可能性が高いです。

とは言え、その時間には無料案内所は営業していないので、どうせ通常料金で入るなら少しでも安い料金で入れるに越した事はないので、ダメもとで交渉してみるのはアリだと思います。
平日であれば人気店でも運良く待ち時間がなく女の子が余っている場合もけっこうあるので・・・

 

値段交渉をしていると、料金自体の割引ではなくセット時間を10分伸ばすとか、焼酎1本サービスするなどの代替案を出してくるケースもあると思います。

例えば

「40分4000円のところを50分4000円で良いですよ」

という感じで最低限4000円は貰いたいというお店側の意図が見えてきます。
そんな時は

「40分のままでいいので、3500円はどうですか?」

などのように500円単位などで粘り強く交渉をしていれば、もしかしたら値引きをしてくれる可能性もあったりします。
コツとしては40分2000円で!など最初はありえないくらいの値段から交渉に入ることですね笑

 

ちなみに夜8時から深夜1時までの通常の時間でもお店で直接値引き交渉をして入れる場合もあることにはあります。しかしそれも当然の事ながら通常料金からの割引になるので結果的には無料案内所で割引チケットを利用した料金以上に安くなることはほとんどないと思います。

 

さらに注意点をあげておくと、お店の前にいてもそのお店のスタッフではない場合もあるので十分に注意が必要です。ビルの前やビルの中にもキャッチや客引きはけっこういるので、まずはそのお店のスタッフであることを確認した上で値引きの交渉をすることが必要となってきます。

 

まとめると、8時〜1時までの時間帯であれば無料案内所を使って割引チケットを利用する方法が一番お得に遊ぶことができ、無料案内所が受付終了後に待ち時間のないお店であれば、そのお店の黒服に料金の交渉をすれば値引きしてくれる可能性はあります。

 

基本的にはすすきので遊ぶ場合に一番オススメなのは無料案内所を利用することに変わりありません。
無料案内所についてはこちらに詳しく書いています。

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

One Response to “すすきののキャバクラで値段交渉はできるの?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ