【体験談】NEWオープンすすきのクラブエルフ【elf】

忘年会シーズンと言う事もあり連日すすきのに飲みに行っているタカポンです。
すすきのでは毎年毎年閉店してしまう店舗が多いように、新しくオープンするお店もあります。
時代の移り変わりによってコンセプトやシステムなどが変動していきますが、世の中の男性の求めているものというのはいにしえの頃から変わりなく美しい女性との癒しの時間であることは間違いありません。

 

11月末に新規オープンしたクラブエルフ(elf)に今回は突撃してみました。

古くからニュークラビルとして有名なNセンタービルの8階にオープンしたこのお店はプレミアや鈴鐘の系列店で姉クラのカテゴリーに分類されるお店だ。
エレベーターを降りると右側に入り口がありスタッフが待ち構えていた。

クラブプレミアでは入り口に大きなシャンデリアが出迎えてくれるが、このエルフではフロアの真ん中に大きなシャンデリアのようなオブジェクトが飾られていて光り輝いているのが印象的だ。

スタッフさんに聞いた話ではこの系列のオーナーさんの趣味らしくすんなり納得した。

 

ビル自体の面積がそれほど広くはないため、このエルフもフロアは席数がそう多くはない。
しかしお店の造りとしてはそれなりに高級感のある雰囲気が出ており照明なども明るめのお店になっている。ソファやテーブルなどもしっかりとしたものを使っているようで他のお客さんに関しても割と年配の方が多いように感じた。

そしてこのお店のもうひとつの特徴としてはニュークラブという形体であることは間違いないのだがママが在籍しているとのことであった。
ちなみにそのママというのはフィリアやオーシャンスカイでホステスとして活躍していた愛瀬まきちゃんだ。

 

タカポンは直接的にまきちゃんとは面識がなかったのだが、あちこちに指名している子がいたため向こうはタカポンのことを知っていたようで、帰り際にわざわざ挨拶をしにきてくれた笑

aisemaki

 

さて、飲み始めようと思い最初についた子はなかなかキレイ目なタカポン好みの女の子であった。
姉クラなのでそんなに若くはなさそうだが肌も奇麗でスタイルも良い素敵な女性である。

見た目は若干キツそうなイメージも持っているが、それがまたタカポンにとっては好みの感じなので瞬間的にこの子を場内指名しようと頭の中で考える。

雰囲気的には若い頃の常磐貴子さんみたいなイメージの子だ。

elf01

ちょうど一緒に行った友人にも中々の美人さんが付いていてわりと気に入っている様子だ。
4人で会話を盛り上げるのがニュークラでホステスさんを口説く基本であることは検証済みなので、できるだけテーブル全体で会話をすることを心掛ける。

よくありがちな失敗に複数人で行っているにも関わらず、女の子と1対1でず〜っと会話をしてしまうパターンがある。おそらくほとんどの人がこういう状況に陥っていると思うのだが、これは口説くという目的で行った場合には非常によくない。

1対1の会話というのはニュークラ嬢のペースに持ち込まれやすい。基本的にホステスさんは疑似恋愛のプロであり色恋営業というのが根本的な戦略になっている。
これをあからさまにやるかどうかは女の子によって変わってくるのだが、ホステスさんは誰もが指名してくれるお客さんを一番求めている。
指名してもらうためには自分のことを気に入ってもらう必要があるので、お客であるあなたのことを気に入っているという雰囲気を出そう出そうとしてくるのだ。タカポンも昔は本当に「この子絶対俺に気がある」なんて舞い上がってしまった経験があるのだが、ハッキリ言ってそんなハズがない。

お店に初めて行って、たまたま付いた人の事をいきなり気に入ったり、ましてや好きになるなんてことは99%ありえないのだ。
稀に超絶イケメンだったり、たまたまその子のドストライクなルックスや性格だった場合にはホステスであっても一目惚れをする可能性は0ではないが、それを期待するというのはあまりにも滑稽な話である。

ということでホステスさんが気のある素振りをするというのは全てウソだ!という前提で話をしていかないと口説き落とすことは絶対にできない!というのがタカポンのホステスを口説く上での前提条件である。

ではタカポンはどのような戦略をとっているのかと言うと、口説き落とそうと思っているホステスさんを絶対に口説かない!という戦略だ!

 

どういうことかと言うと、簡単に言ってしまえば、ホステスさんに

この人何を考えているのかわからない

と思わせる事だ。

 

実際にキャバ嬢やニュークラ嬢に聞いてみるとほぼ全てのお客さんはホステスさんを口説いて来たり、ヤリ目らしい。しかも下心が見え見えの状態でアフターや休日の店外デートに誘ってくる人が本当に多いそうだ。

身に覚えがある人もいるかもしれないが、ホステスさんはそのような下心を見抜く力は相当なもので、いくら隠そうとしてもかなりの確率で見抜かれてしまう。

むしろ隠そうとすらしないお客も多いようで、キャバクラでもないのにオサワリをしてきたり、しつこく誘って来たり、一日に何通もメールやラインを送って来たり、一歩間違えばストーカーみたいな客も少なくはない。

 

そんなお客が多いから、ホステスも逆手にとって気のある素振りを見せて、アフターや店外デートのエサをぶら下げて出来るだけお店に呼ぼうと試みます。
そんなお客にとって一番やりやすい会話というのは恋愛系の話であったり下ネタということになります。

この恋愛系の話や下ネタというのは男性的にも食い付きがよく、さらに自分のことを気に入っていると勘違いしやすい話題になっているのだ。

  • どんな女性がタイプなの?
  • 結婚してるの?彼女いるの?
  • 休みの日は何してるの?

このような会話をホステスさんとしたことがある人は多いはずです。

なので、あえてこのような会話をしない為に極力1対1での会話を避けてテーブル全体で会話をするように気をつけているのだ。

 

なんか体験談ではなくてニュークラ嬢を口説く方法の解説みたくなってしまったが、タカポンやタカポンの悪友たちはこのような戦略の元ニュークラで会話を行うようにしている笑

 

で、結局この貴子さんを場内指名してなるべく4人で会話をするようにしてテーブル全体を盛り上げる。友人はけっこうなイケメンで何人ものホステスを口説き落として来た恋愛マスターのような男なのだが、やはりトーク術もかなりのレベルなので、恋愛系の話題にはあまり触れずに楽しい雰囲気で1セットが終了した。

その後それぞれ連絡先を交換してサクっと帰るのだが、最初からいきなり誘ったりしないというのも重要なテクニックのひとつである。

タカポンはわりと長期戦でホステスを口説くのが得意なので今後もしかしたら進展があれば追加の記事を書いてみようとも思うが同時に口説こうと考えているホステスがあまりにも多いので成り行き次第ということにしておきます笑

 

ちなみにホステスさんを口説き落とすことが可能かどうかについての記事はこちらになります。

 

キャバ嬢やニュークラ嬢と深い関係になりたい!付き合いたいという人はたくさんいると思うのですが、そのようなコトってなかなか相談できる人もいないし、どうやって口説けば良いかわからないと思います。このブログに書いてあることが少しでもそのような人の役に立つことができればと思って記事を書いているので参考になれば幸いです。

 

また、すすきの初心者の人や観光客、出張の方にもっとススキノを楽しんでもらいたいので今後も有益な情報をどんどん発信していきたいと考えています。

 

 

クラブ エルフ
無料案内所:5000円/60分コミコミ
 

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ