【体験談】すすきの一の地雷キャバクラ?噂の人魚!

  • あそこは本当にヤバい
  • マジで●スしかいなかった
  • 逆にお金を貰うレベルだよ
  • もう二度と行かね〜

 

実際にこのお店を訪れた人々に聞いたリアルな感想はおおよそこんな感じだ・・・
にも関わらず移り変わりの激しいこのすすきので10年以上も営業を続ける伝説のお店

それが【Sea Paradise Cabacla 人魚】なのだ!!!

 

以前紹介しているナースキャップ・輝夜姫と並びすすきの最安値を誇るデフレキャバクラである。
タカポンも禁断の扉を開く日がやってきたのだ。

 

友人K君と共に目的のダイメックスプラザビルを目指すとビルの前に看板が出ている。

kingyo02

おわかりいただけるだろうか。
わざわざ定価を上げてから半額セールをやる楽天とはワケが違う!!
定価でもかなりの安さなのにも関わらず、理由も書かずに全ての時間帯で何故か半額なのだ!
これでどうやって利益をだしているのか不思議でならないが、とにかく10年以上も続く老舗のキャバクラである。

しかもセット料金が安いだけではなく、一人目の女の子が変わる時にそのまま場内指名しても料金が掛からないのだ!
(これは指名するような子はいませんよ!というコトの表れなのか???)

とにもかくにも、一段と怪しさを増して躊躇するタカポンとK君であったが、意を決してエレベーターに乗り込んでみる!

すると、エレベーターの中にはすでに一人の中年男性が居て、7階のボタンが押してあるではないか!!
お互い気まずい空気になりながらもエレベーターは動きだした。

 

扉が開くとすぐに受付があり、右側には一応持ち合い室のような空間があった。
お店に着いたのが21時前後だったため最安値ではないが50分2800円と看板に偽り無し!の料金を伝えられる。

ningyo03

そして、女の子はすぐには付かないが、席でドリンクを飲みながらお待ちくださいとのこと。
もちろんセット料金は女の子がついてからのスタートになる。

薄暗い店内を入って行くと左側には大きな貝殻のようなオブジェがいくつも並んでいる。
よくよく見てみると、二人掛けのソファの背もたれ部分が貝殻をモチーフにした装飾になっているようだ。

かなり昔に行ったので現在もあるかはわからないが、プリンセスグループのヘルス【宝石箱】にも貝殻のようなベッドの部屋があったのをふと思い出してしまった笑
もちろん宝石箱の貝殻と比べるもないくらいチープな造りではあるのだが・・・

 

右側には普通のボックス席がいくつかあり、そのひとつにタカポンとK君は通された。
ふと横を見てみると仕切りなどが特にないので4〜50代のサラリーマン風の男性が二人女の子とニヤニヤとして飲んでいるのが見えた。

 

ここでタカポンは異変を感じるのである!

 

ん?思ったより普通の子が接客しているぞ??

 

あのソックリさんだらけのナースキャップとはどうやら様子が違う・・・笑

ナースキャップの体験談はこちらね

 

思ったよりも笑

太く無い!

 

 

いや、別にスタイルが良いわけではないんですよ!
もちろん女の子も可愛い!キレイ!というわけではない!いやお世辞抜きに!笑

 

 

ただ、想像していたものがもっと凄いレベルだったため、普通のお店でもこれくらいの子だったらいくらでもいるんじゃないか?という感じの女の子だったことに驚きを隠せない。

 

いや、待てよ。
たまたまあのオジさん二人は指名をしていて、この人魚のナンバー1と2を呼んでいるのかも知れないぞ・・・
見た目はオジさん!
頭の中は中2の男子!
名探偵タカポン!はそう推理するのであった。

が、しかし、次の瞬間その推理はあっけなく外れてしまう。
そのオジさんについていた二人は時間が来たようで他の女の子と変わってしまったのである。
しかも、次に来た女の子ふたりも全く●スではないのだ!もちろんデ●でもない!

 

おいおい、これは一体どうなっちゃってんだ??
人魚の伝説はすでに終焉を迎えていたと言うことなのか?

 

そんな話をしながら待つ事数分、いよいよタカポンたちの席にも女の子が登場したのである。

 

い・・・意外とブスじゃない!!!笑

たしかにスタイルが良いわけではないが、そこまでデブでもない。
ナースキャップにいるソックリさん達と比べるとはるかに細い!
最初からものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜くハードルを下げていたせいか、うっかり可愛くさえ見えてしまう笑

度の合っていないコンタクトレンズごしに見るたならば元AKBの河西知美に若干似ている!

 

まずは名刺を渡しますね!と言いいきなりダウンタイムような体勢で上に乗っかって来る。
ズシリとした重力が加わるがナースキャップにいるソックリさん達と比べるとはるかに軽い!笑

 

智美ちゃんは話をしてみると見た目通りおっとりとした性格でなかなか良い子だ。
年齢も若いのだが、昼職の経験もあり一般常識もそれなりにあるしっかりとした子だった。

ningyo04

 

そして今時の子らしくノリもよく楽しく飲むのが好きな様子。
ふとK君の方を見てみると、これまたガタイは良いがデブではない女の子が付いている。

 

噂というものは尾ひれがついてどんどんオーバーになっていくというのは本当のようだ。
いや、始めから最悪の想定をしていたからこその結果なのかも知れないがとにかく、想像していたよりはずっと素敵な女の子たちであることは間違いなかった。

予想では稲中卓球部に出てくるキャラクターのような子ばかりを取り揃えているのをイメージしていただけにより一層安堵感が大きかった。

 

そして時間は進み、ダウンタイムへと移行していくのである。
智美ちゃんが上に股がり、また我慢出来る程度の重量感を感じながら店内が薄暗くなる。
この人魚はソフトキャバクラだがトップレスのお店である。

 

ここでタカポンはまた異変に気付いた。

名刺を貰ったときも若干の疑いはあったのだが、さっきよりもより密着した体勢になったことにより、疑惑は確信へとかわったのだが・・・

 

智美ちゃんのワキから異臭が!!!

 

何と言うことだ!せっかく予想以上のルックスレベルに喜びを感じていたというのに、まさかの・・・

 

しかし、性格の良い智美ちゃんにそんな事実を告げることなど出来ずに、なるべく鼻で呼吸をしないようにだけを意識してダウンタイムに突入した。

智美ちゃんはかなり積極的な子で上半身はだかの状態でぽろ〜んと飛び出したOPIはかなりの質量とやわらかさを持っている。
トップレスになったことにより異臭をダイレクトで感じてしまう苦痛をなんとかそのマシュマロ感で相殺させようと試みるタカポンであったが、やはり嗅覚をダイレクトに刺激するワキには勝てるわけもない・・・

「恥ずかしいから」

そんなウブな言い訳をしてなるべく距離を保とうとするタカポンに対して性格の良い智美ちゃんは

「かわいい〜恥ずかしがらなくていいんだよ〜」

と必要以上にサービス心を出しタカポンの顔をマシュマロおっぱいに埋めるのであった・・・

 

苦痛と快楽を同時に与えられると思考回路が崩壊してしまうということを身を以て体験したタカポンは、純粋な智美ちゃんに対しての罪悪感と、次に来るのが本当の意味で噂通りの人魚だったら?という恐怖心から無料であるのを良い事に智美ちゃんを場内指名してしまうのであった。

 

まあ、ダウンタイムさえなければ話をしている分にはなかなか楽しい時間なので、そのまま1セット終了までは特に面白い出来事もなく普通にワイワイと飲んだのである。

 

帰り際に名刺にメッセージとLINEのIDを書いてくれる智美ちゃん。
もう二度と会う事はないかも知れないが、これでまたひとつすすきのマスターに近づけた気がするタカポンでした笑

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ