すすきのの姉クラってなに?

この言葉が使われるようにんってからはまだそう日が経っていないです。数年前からこんな形体のお店が出てくるようになりました。
というか、もともとあったお店をそう呼ぶようになったところもあったりします。
基本的にはニュークラの一種と考えて良いと思います。

大手グループになると何店舗もニュークラを持っているので、お店毎にコンセプトを持って差別化を図っています。そうすることによって客層もある程度絞る事ができるので店舗内装だったり、女の子、サービスもそれに合わせたものにすることによって客数を伸ばそうという戦略なのだと思います。

そんな戦略の中である程度の需要というかニーズがあるのがこの姉クラというジャンルだったため、このカテゴリーに分類されるお店が増えていったということだと思います。

 

基本的にはニュークラです

姉クラと言ってもサービス内容や料金体系などはニュークラとほぼ同じです。
システム自体は同じなのでセット料金に女の子ドリンクや指名料、延長、同伴などのプラスαの料金が掛かってきます。
お店によって異なるので一概に姉クラだから安いとか、高いとかそういうことはありません。

決定的な違いとしては在籍している女の子の年齢層が高いということになります。
クラブやラウンジと近いイメージかも知れませんが、料金体系的にはニュークラと同じシステムになっています。
なので女の子は普通にドレスでっ接客をしていて和装のホステスが居ると言うわけでもありません。

 

平均年齢が高いということは必然的にベテランのホステスさんが多いということになってきますので、サービスに関しては若い子ばかりのお店に比べるとやはりきっちりとしているお店が多い印象です。
 

そのためお客さんの年齢も若干高めになっている(いわゆる太客候補)が多いといいうのも特徴のひとつだと思います。

そのようなお客のニーズというのは単純に見た目だけではなく、その飲んでいる空間とその時間自体に価値を置いている方々がほとんどです。ということで、店内はシックな造りになっているお店が多いし、接客に関してもワイワイしているような女の子は少ないです。

落ちついた空間でしっとりとお話をしながら飲むというスタイルが好きな人向けのお店だと思います。

 

しかしながら姉クラだからと言って若いホステスが全くいないというわけでもありません。在籍している女の子の平均年齢はたしかに高いのですが、何人かは若い女の子もちゃんといます。
年齢は若くても落ちついた雰囲気を持っていたり、ゆっくりと飲むのに向いているような子の場合は若くても姉クラに在籍していることもあります。

 

姉クラにむいている人って?

以上のことから姉クラに向いている人というのは

  • 容姿よりも接客重視の人
  • ガヤガヤうるさいのが苦手な人
  • 落ちついてゆっくり飲みたい人
  • お姉さんタイプが好きな人
  • 普通のニュークラに飽きた人笑

のような感じになってくると思います。

 

個人的にはベテランのホステスが多いので、細かい所までよく気が利くし、トークにも慣れていて様々なネタも持っているというイメージが強いです。そのためか、様々な経験や修羅場をくぐり抜けて来ているためちょっとやそっとのことでは動じない強い女性が多い印象です。

また、そのようなベテランホステスともなるとすすきのや夜の世界の裏も表も見て来ているのでガメツい部分も持ち合わせているという感じがします。
タカポンのようにホステスさんを口説くことが好きな人にとっては若干やりにくい相手でもあると思います。
まあベテランならではの口説き方みたいなものもあるのですが・・・

初心者であれば、あまり嵌り過ぎないようにした方が身のためだと思います笑
基本的に姉クラは寛大な心と懐をもった大人の男性が心のオアシスとして、口説くとか抜きに楽しみにくる場所だとタカポンは思っていたりします。

 

どんなお店があるの?

すすきので有名な姉クラとしては次のような店舗があります。

  • パリコレクション(体験談はこちら
  • クラブ J
  • ロイヤルガーデン
  • クラブ鈴鐘(ベルベ)
  • CLUB ARROW
  • ブランヴェール
  • CLUB BJ
  • LION
  • ジェネルー

 

現状体験談が少ないですがほとんどのお店には行ったことがあるので、おいおい体験談もどんどん追加していこうとは思っていますのでご了承願います。

普通のニュークラについてはこちらの記事を参照くださいね!

ニュークラってなに?

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ