ニュークラ嬢・キャバ嬢とアフターってどこに行けば良いの?

ニュークラやキャバクラ、それ以外にもパブやスナックのホステスさんともアフターに行く機会はあるかと思います。

でも初めてのアフターって一体どうしたら良いの?
という疑問をお持ちの方もけっこういるのではないでしょうか。

そもそもアフターとはニュークラ嬢やキャバ嬢とお店が終わった後にお店以外で遊ぶことです。同伴と違ってアフター自体に料金はかかりません。つまり全くプライベートなホステスさんと遊ぶことができるのです。

どのようにアフターに誘えば良いのかという話はとりあえず置いておいて、アフターではどこに行って、何をしたら良いのかについてタカポンの経験からお話していきます。

アフターでどこに行けば良いのか、どんな事をすれば良いのかという部分についてはまずホステスさんにとってのアフターとううものがどんなものかを理解する必要があります。

 

ホステスにとってのアフターのメリット・デメリット

ニュークラ嬢やキャバクラ嬢にとってお店が終わった後というのは本当にプライベートな時間なので、友達や彼氏と遊んだり、昼職をしている子であれば貴重な睡眠時間を確保したい時間ということになります。
そんなプライベートな時間を割いてまでアフターに行くメリットというのはもちろん次回来店による売り上げに繋げることにあります。ホステスがアフターに来るメリットはこれしかありません。90%以上のホステスは営業活動の一環として来たくもないアフターにくるわけです。

ただし残りの10%(それ以下かも知れませんが)のホステスはその人と一緒に遊ぶことが純粋に楽しいから来るというパターンもあります。

デメリットとしては最初に書いたように自分の貴重なプライベートな時間を使うということ以外にも、無理矢理ホテルに連れてかれたり危険な目に合う可能性があります。
ぶっちゃけ言うと90%の男性が「あわよくば」ということを期待してアフターに誘ってくるそうです。どんなに紳士的な態度を取っていても、アフターで態度が急変するという人も珍しくはないみたいですね笑
まあウマい事誘導すれば、そんなにがっつかない方がホテルに行ったりなんてことはできるんですけど・・・

 

というワケでホステスさんは危険を回避する意味でも自分の知っているお店に行きたがる場合があります。
自分の知っているお店というのは、ニュークラであれば系列のキャバクラだったり、パブだったりに連れてって欲しい!なんてことをいうパターンがあります。

このように系列店で知り合いの子をアフターを使って指名することによって、指名返しを狙う作戦を取る嬢は少なくありません。
指名返しというのは、自分を指名してくれたお礼に指名をすることですが、例えばA子ちゃんがお客さんにお願いしてアフターでB子ちゃんを指名すると、B子ちゃんは別の日に自分のお客さんに、

「A子ちゃんを指名するためにA子ちゃんのお店に行きたい!」

と言ってA子ちゃんのお店に行くという作戦になります。
こういった連携プレーを駆使して売り上げをあげようと努力しているのです笑

ニュークラが閉店後でもキャバクラやパブは営業していることが多いので、そのような作戦が有効になるのです。

この作戦は女の子同士では無い場合もあります。
例えば自分のことを指名してくれているお客さんがメンパの店員だったり、バーで働いていたりする場合は指名返しというワケではありませんが、お礼の意味を込めてその人のお店を利用したいと考えます。そうする事によってそのメンパやバーのお客さんもまた来店してくれる可能性があがります。そしてどうせならアフターで行けば別のお客さんにメンパやバーでの会計を奢ってもらえるという一石二鳥でメリットがあるからです!

なので、出来る限りホステスさん主導でアフターの行き先は決めないように持って行くことが重要となってきます。

 

 

アフターでよく利用するお店

コチラ側の主導でアフターに行くお店を決めた方が圧倒的に良いです。
で、ホステス主導ではない場合にどのようなお店に行くかと言うことになりますが、一番多いパターンとしてはご飯を食べに行くというケースになります。

焼き肉などの飲食店

ホステスさんは大体8〜9時くらいから深夜1〜2時までご飯を食べずに働いているので腹ぺこ状態になっている子が多いです。夜中はご飯食べない!という嬢もいますが、ほとんどの子はご飯を食べたいと考えている場合が多いです。

定番なのは焼き肉になるかと思います。
意外と仕事終わりに女の子同士で焼き肉を食べに行くホステスさんは多いものです。
深夜まで営業している焼き肉屋さんはけっこうありますが、サイバーシティビルにあるGAJA辺りは深夜の時間帯にはホステスさんとアフターとおぼしきお客さんが多数見る事ができます。

他には一発ドンや味楽などがありますが、雰囲気が良くて値段も安いのはGAJAです。
焼き肉以外ではダイニングバーなどになるかと思いますが普通の居酒屋であっても問題はないと思います。

ただし、基本的にご飯を食べに行くという選択肢自体があまりオススメできないです。
なぜなら、女の子は出来るだけ早くアフターを終わらせたいと考えている場合がほとんどです。なのでご飯やさんに行ってしまうとご飯を食べ終わるとすぐに帰る方向に話を持って行こうとする傾向が強いからです。

 

カラオケ

アフターで行く場所の定番としてはカラオケという選択肢もあります。ただし、カラオケという空間は密室になるという特性上ホステスさんの警戒心も上がりやすい傾向にあります。
お店での態度やアフターの誘い方次第では非常に有効な場所にもなるのですが、1対1であったり、アフターにあまり慣れていない人であったり、会ってから間もないような子の場合はアフターへの誘導自体の難易度が上がってしまいます。
複数人でのアフターの場合はすんなりカラオケに行く事もあります。

また、深夜の時間帯のカラオケは特に週末ともなると非常に混み合っている場合が多く、すんなり入ることが出来ないパターンもあります。そこでグダグダになってしまうとその後の盛り上りに欠けてしまうことがあるので注意が必要です。

 

バー

タカポンの経験上一番アフターでお持ち帰り率が高いのがバーになります。それもダーツバーがオススメだと思います。
バーの場合は無制限で飲み放題になっているお店が多いので帰る時間というのをコントロールすることができます。また、基本的にお酒を飲む場所なので自然なカタチでお酒が進む場合が多いです。

加えてダーツバーであれば当然ながらダーツをすることになると思うのですが、こういったゲームをするということによって場の空気を盛り上げることができます。仮にダーツが無いお店であってもすすきののバーではチンチロをやったりトランプをやったりで罰ゲームに持ち込みやすい環境になっているお店が多いです。

出来る事なら行き着けのダーツバーを一軒見つけておくと非常にやり易いです。
キャバ嬢を口説き落とすテクニックにもなるのですが、ダーツバーの店員さんと仲良くなっておくと、色々と美味しい思いをすることが出来たりもします。

その辺については別記事で詳細を記事にしたいと思います。

 

ちなみに、どうやってホステスさんをアフターに誘ったら良いのかわからない・・・
という方はこちらの記事をチェックしてみてください!

ホステスさんとアフターってどうすれば良いの?

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ