すすきので終電逃したら?カラオケ編

札幌の交通手段と言えば主に地下鉄がメインですよね。地下鉄の駅で言うとすすきので遊ぶなら、【南北線 すすきの駅】か【東豊線 豊水すすきの駅】を利用することとなります。

どちらも終電は0時過ぎになっているのですが、すすきののお店は0時以降も普通に営業しているところがほとんどですよね。特にニュークラやキャバクラなんて深夜遅い時間帯まで営業しているので、楽しさのあまりついつい飲み過ぎてしまい、気がついたら終電終わってた!なんてこともしばしば・・・

すすきのには無数のタクシーさんが2重3重になって路上に待機していますが、家が遠い人はタクシー代よりもどこかで始発を待つという選択肢を探す人が多いのかなと思います。
始発まで時間を潰すとなると、漫画喫茶?サウナ?カプセルホテル?そして朝までカラオケ?なんてことを考えるでしょう!

 

今回はそんな

もしも終電を逃してしまい、朝まですすきのに滞在するときのカラオケ料金

についてすすきののカラオケルームの料金を調べてみました!

すすきのにはカラオケも非常に多くの店舗があり客引きの人達がしきりに

「カラオケどうですか〜?」

と声を掛けてきますが、始発までの時間をつぶすためにカラオケに行く場合には何を優先させるでしょうか?

 

すすきので朝までカラオケをする場合の最安値!

やっぱり料金というのは一番気になる部分だとは思います。
なので、すすきので朝までカラオケに行く場合の最安値はどこかを調査してみました笑

とは言え、カラオケは様々なお店があって、料金システムも統一はされていません。
どのお店も通常料金はほぼ30分単位の料金で区切られているとは思いますが、ソフトドリンクの飲み放題プランやアルコールを含む全ドリンク飲み放題プラン、1ドリンクオーダー制プランなど色々です。

なので、とりあえずフリータイム(終電後に受付をして朝まで居れるプラン)に絞って、その中でも一番安いプランで比較してみることにしてみました。

 

カラオケ館

狸小路を含めてすすきの周辺にカラオケ館は4店舗ありましたが店舗によって若干の料金設定が違っていることがわかりました。
例えば狸小路店の場合は週末は朝までのフリータイムがありますが平日は0時に閉店してしまいます。しかし、狸小路新館の場合は平日でも朝までのフリータイムがあります。すすきのから少し離れているということもあり、すすきの店よりも安めの設定になっていました。

カラオケ館の場合は平日のフリータイム会員価格は、すすきの本店(すすきのマックの近く)と狸小路新館で890円となっており、1ドリンク制ではないので、何も注文しなければこれが最安値という結果になりました。

尚、カラオケ館の場合週末のフリータイムは1ドリンク制となっており、最低1杯ドリンクを注文しなくてはなりません。

 

マッシュ

サイバーシティと野口ビルに昔からあるカラオケ店なので、利用したことがある人は多いと思います。サイバーシティ店の週末はかなり混み合うためかフリータイム自体が設定されていないようです。そしてナナイロ店の場合は平日、週末ともにフリータイムがあり800円と破格のように思えるのですが、実はこのフリータイム朝5時までの設定になっています。お店自体は6時までやっているのですが、フリータイムは5時までで、それ以降は30分単位で延長料金がかかるとのことでした。
地下鉄の始発は6時なので普通に考えると延長をしなくてはいけないというトラップがありました笑

 

まねきねこ

ディノス店を含めてすすきのに3店舗あるまねきねこは南6条店が平日だと1250円で最安値になっていました。カラオケ館やマッシュに比べると高めの料金設定ですが、まねきねこのフリータイムはドリンクバー付きのプランになっており、朝までの長時間で2杯以上ドリンクを飲みたいという場合には逆に安くなるように設定されています。1杯で朝までねばるか、2杯以上飲むかは人それぞれの判断によって分かれると思います。

また、週末の場合もドリンクバー付きではありますが、2000円と最高値になっています。

 

ビッグエコー

こちらもすすきのには3店舗あるカラオケ店ですが、3店舗ともに料金設定が異なっており、すすきの南3条店が平日最安値の695円となっています。ただし、このプランは1ドリンク制となっています。
週末の会員価格では同じくすすきの南3条店が1028円(1ドリンク制)で全カラオケ店の中で最安値となっています。
また、すすきの南3条時計台通り店では平日908円、週末1278円と若干料金は上がってしまいますが、フリータイムの設定時間が20時から翌6時までと長いのが特徴になっています。
※ちなみに他店でも開始時間が早い設定もありますが、最安値の時間帯で比較しています。

 

じゃんから

すすきのには2店舗ありますが、どちらも同じ料金設定になっていました。平日は1150円で週末は1510円ということでちょうど中間の料金設定となっています。公式ホームページではドリンクのオーダーについての記載がなかったため、もしかしたらこの金額にドリンクの料金が必要になるかも知れません。

 

スリラー

ミュージックハウスの系列ではスリラーカラオケすすきの店でのみフリータイムの設定がありました。こちらは18時〜6時までと一番長い時間設定になっていて全日1143円なのですが、別途ルーム料金が190円かかってきます。プラスしてドリンクの料金もかかってくると予想されます。

 

以上のカラオケ店の料金をまとめるとこのようになっています。

 

 

 

 

すすきの カラオケ           takapon調べ
店名 フリータイム 平日/会員 平日/一般 週末/会員 週末/一般 備考
カラオケ館 すすきの本店 23:00~6:00 890円 1,186円 1,200円 1,600円 週末は1オーダー制
カラオケ館 すすきの中央店 23:00~6:00 975円 1,300円 1,200円 1,600円 全日1ドリンク制
カラオケ館 狸小路店 23:00~6:00     1,200円 1,600円 全日1ドリンク制
カラオケ館 狸小路店 新館 23:00~6:00 890円 1,186円 1,200円 1,600円 全日1ドリンク制
MASH サイバーシティ店 23:00~8:00 980円        
MASH ナナイロ店 0:00〜5:00 800円   800円   5時以降30分単位で自動延長
まねきねこ すすきの南6条店 23:00~6:00 1,250円   2,000円   ドリンクバー付き 2名以上
まねきねこ すすきの南5条店 18:00〜6:00 1,500円   2,000円   ドリンクバー付き 2名以上
まねきねこ ディノス店 23:00~6:00 1,500円   2,000円   ドリンクバー付き 2名以上
ビッグエコーすすきの店 23:00~6:00 980円 1,280円 1,450円 1,800円 週末は1ドリンク制
ビッグエコーすすきの南三条店 23:00~6:00 695円 908円 1028円 1,186円 1ドリンク制
ビッグエコーすすきの南三条時計台通り店 20:00~6:00 908円 1,186円 1,278円 1,556円 1ドリンク制
じゃんから すすきの店 22:00〜6:00 1,150円 1,280円 1,510円 1,680円  
じゃんから すすきの2号店 22:00〜6:00 1,150円 1,280円 1,510円 1,680円  
スリラーカラオケ 札幌南3条店 18:00〜6:00 1,143円       ルーム料金190円

 

WEB上では段組みがバラバラで見づらくなっていると思いますので、一応A4サイズにまとめたPDFを作ってみました!
需要はないかも知れませんが念のためにダウンロード出来るようにしておきますので、もしも感心のある方はこちらからどうぞ笑

すすきのカラオケ料金比較表PDF版(56KB)

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ