すすきのでぼったくり被害に合わないためには?

すすきのは昔に比べると本当に安全な街になってきたと思います。しかし、完全にぼったくりなどの悪徳業者が根絶したわけではないというのも事実で十分に気をつけなくてはならないことでもあります。

すすきのって危険な街なの?

こちらの記事でもボッタクリに合わないための注意点などを書いていますが、もう少し具体的に詳しくぼったくりを回避する方法などについても記載していこうと思います。

 

ぼったくり被害に合わないために出来る事!

すすきのは楽しい街ですが、そんなすすきのを満喫するためにも絶対にボッタクリなどの被害にあって嫌な思いはしたくはありませんよね。
その為にできることは正しい知識と準備が大事です。すすきのに行く前にここに書いてあることをよく読んで万全の体勢で思う存分楽しみましょう!!

客引きは全部ぼったくりだと思え!

すすきのの街中には数えきれない程のキャッチや客引きの人がウロウロしていたり、たむろしています。正直言うとその全てがぼったくり店への斡旋や悪徳業者というワケではありません。
しかし、どの人が悪い人なのか、良い人なのかはハッキリ言って見分けは付きません。なので、全ての客引きはぼったくりだと思うようにした方が絶対に安全です。

このような客引きが数多くいるのは5条通りになります。この5条通りにはニュークラやキャバクラ、さらには西5丁目以降は風俗ビルが立ち並ぶストリートになっていて人の行き来も多く絶好のポイントになっています。また、無料案内所も多く設置されているので非常に注意が必要な場所となっています。

最近では客引きもあの手この手で色々と接触を図ってくるので手口が功名になって来ています。

  • 無料案愛所の前にいる客引き
    すすきのの通りには数多くの無料案内所が存在していますが、その入り口付近には沢山の人だかりができていることが多いです。特に駅前通りにあるクラブマンゾクという一番大きい無料案内所の前には冬場にはベンチウォーマーがユニフォームになっている客引き達がわんさかいます。
    彼らはクラブマンゾクに入ろうとすると
    「あ、受付はこちらになってます〜」
    「もう受付終了しちゃいました〜」

    と言って横の方に連れて行こうとしてくるので注意が必要です。そんな時は無視するか、大丈夫です。とだけ言って普通に無料案内所の中に入ってさえしまえば無理矢理連れて行こうとすることはありません。
    さらに、無料案内所で割引チケットを貰って出てくると
    「お店決まりました〜?」と声をかけてきます。
    そして、「場所わかります?」「お店まで案内しますよ」「そのお店ならもっと安くできますよ」などと言って別の場所に連れて行ったりしようとしてくるので、こちらも完全に無視するか、大丈夫です。と言ってハッキリと断るようにしましょう。
  • 5条通りで歩いていると声を掛けてくる客引き
    この通りのセブンイレブン付近、案内所のコナン付近、そしてラーメン屋の芳蘭付近には数多くの客引き達が声を掛けてくるゾーンになっています。
    彼らは地図やお店の一覧が入っている小冊子のようなものを持っていて、普通に道案内などもしてくれる一見やさしい人にも思えます。
    例えばホテルの位置だったり、ビルの名称を言うと親切に教えてくれるのですが、そこでまずは信用させておいて、気を許すとぼったくりのお店に連れて行くという手口を使ってきます。
  • ガールバーの店員を装うぼったくりガール
    すすきのには多くのガールバー店員さんが街角に立っています。その多くは可愛い子で少しでも目が合うと
    「ガールズバーどうですか〜?」ニコっ
    と声を掛けてきます。ほとんどは本当にガールバーの客引きでお店のチケットなどを持っていたりするのですが中にはそれに紛れてぼったくり店へと誘導する子も存在しています。
    めちゃくちゃ可愛い子が声を掛けて来て、ついうっかりその子と一緒に飲みたいと思って付いて行ってしまうと、実は風俗店に勤務していて指名が貰えないなどの理由をつけてガールズバーではなく風俗店に連れていこうとしてきます。
    そのような子はお店の名前を聞いてもはぐらかして「すぐそこのお店」などと言って決して店名を言わないのでぼったくりかどうかを判断する基準になりやすいでしょう。

 

お店選びは雑誌かネットを活用しましょう!

ぼったくりをするような怪しいお店というのはほとんど広告などは出していません。なので、有名な雑誌やポータルサイトに掲載しているお店を事前にチェックしておいてお店を選ぶようにすることをオススメします。

ニュークラやキャバクラ、パブ、ガールズバー、スナックなどの飲み屋を探すのであれば大手有名雑誌で優良店のみを紹介しているもので言うと

  • ナイツ
  • すきパラ マンゾク
  • すすきの通信(フリーペーパー)

1281683857_p book_93z_01

このあたりの雑誌に掲載しているお店であれば100%とまでは言いませんがほぼほぼボッタくられる心配のない有名グループに属している優良店のみになっています。

WEBサイトで確認する場合も飲み屋関係で言うと上記雑誌のサイト版でもある下記のものを利用すると良いと思います。

またニュークラがほとんどですが下記のサイトは写真や情報量などは多くオススメです。

 

ヘルスやソープなどの風俗関係で言うなら

  • すすきのMAN-ZOKUニュース
  • シティヘブン

heavensukiman

いずれもすすきの周辺のコンビニで入手することができるので活用することをオススメします。
風俗関連もネット関係で言うと上記のWEB版でもある

あたりを利用するとお店選びには困らないとと思います。
上記サイトに加えてリアルな体験談などを書いている個人サイトも数多くありますが、その中でも一番オススメなのがじゃんぽけ先生が運営しているブログ

こちらが情報量、質ともに間違いなくナンバー1であると感じています。

 

無料案内所を必ず活用すること!

雑誌やネットで下調べが出来なかった場合や、お目当てのお店に行った後に気分が盛り上がってもう一軒!などという場合には必ず無料案内所に行く事をオススメします。
無料案内所を利用する理由としては

  • 大手グループや優良店のみを案内してくれる
  • スタッフがお店に混雑具合などを確認してくれる
  • 時間や混み具合によって変動する割引料金を提示してくれる

という点があげられます。また、初心者であったり出張・観光客の人でお店までの道がわからない場合は行きたいお店の店員さんが案内所まで迎えにきてくれることもあります。無料案内所の前には怪しい客引きの人が数多くいて、しきりに声をかけてくるので、お店までの道やビルがわからない場合は絶対に活用するべきだと思います。
間違っても客引きの人の道案内をしてもらうことだけは避けましょう。

また、無料案内所は系列もありますが、数多くの店舗があり場所によって提示している金額に差がある場合があります。なので無料案内所も何店舗か入ってみて一番安い金額で案内している店舗を選択することをオススメします。
案内所によってはスタッフさんがとても親切でお店のサービスや女の子の質などについて教えてくれる場合もあるので、自分のお気に入りの案内所を見つけるというのもすすきのの楽しみ方のひとつになります。
こちらの記事なども参考にしていただければと思います。

無料案内所のKさん

クラブマンゾクという駅前通りと5条通りの交差点にある無料案内所では掲載している店舗も多く電光掲示板で現在の混み具合なども出ているので活用しやすいと思います。ただし、クラブマンゾクの前には本当に数多くの怪しい客引きがいるので注意が必要です。

2015-04-17 21.48.12keijiban

 

飲み過ぎて酔っぱらった状態にならないこと!

すすきののキャバクラやニュークラでは楽しさのあまりついつい飲み過ぎてしまいベロンベロンに酔っぱらってしまうことが多々あるかと思います。
そんな時は非常に危険な状態で、正しい判断が出来なくなっている上に、気分が盛り上がってしまってもう一軒!という風に気が大きくなてしまう可能性があります。
そんな状態ですとお店にも女の子にも迷惑が掛かる可能性もありますし、自分自身でコントロールが聞く範囲で飲む事が重要となります。特に一人で飲んでいる時にそんな状態になってしまったら、怪しい客引きたちの絶好のカモになってしまう恐れがあります。

飲み過ぎると記憶が無くなってしまうような人であれば絶対に信頼できる友人や同僚と一緒に飲む事を心掛けた方が身のためだと思います。

飲み過ぎで次の日の仕事に影響が出てしまう場合もあるかと思いますのでそんな方はこちらの記事も参考にしてみてください。

すすきのでこうなる前にできることがあったwww

すすきのという街は本当に楽しく、そして誘惑の多い街でもあります。自分自身を見失わずにきちんと遊ぶことができれば本当に素晴らしい街だとは思いますが、一歩間違うと危険な目にあったりトラブルに巻き込まれる可能性も0ではありません。

そんな素敵な街であるすすきのを思う存分楽しむ為にもここに記載してあるような注意点に気をつけて優雅な時間をすごしていただければと思います。

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

6 Responses to “すすきのでぼったくり被害に合わないためには?”

  1. 波方忠 より:

    ボッタクリなんていねーよ馬鹿

    被害妄想も大概にしておけ

  2. より:

    いるね。

    この前一緒に北海道行った友達が1万円のところ4万取られてその上1万財布から抜かれた。

    やっぱキャッチだったみたい。

    みんなも気をつけたほうが良い。

  3. 名無し より:

    客引きまだいるんですか?

    100パーセントボッタクリなんで、相手にしないこと。特に観光客は狙われやすいので注意!!

    知っている限り、彼らの手口は以下の通り

    まず、親切な観光案内を装ったお兄さんが軽く話しかけてきます。この人は客引き行為はしません。おそらく警戒心を解くのが目的でしょう。

    しばらくすると客引きが声をかけてきます。出来るだけ多くボッタクリたいのか、いくらまで出せますか?とふざけたことを聞いてきます。

    必ずしつこく付きまとってくるので、その場で止まらないで目的の場所まで素早く移動すること。

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ