すすきのキャバクラの遊び方

すすきののキャバクラ(セクキャバ・おっぱぶ)は
全国的にみて驚愕の安さで遊ぶことができます。


無料案内所の割引チケットを使うと40分2000円から
遊ぶことが出来ちゃうんです!!!!

⇒無料案内所についての記事はこちら

 

すすきので言うキャバクラとニュークラの違いは簡単に言うと
・ニュークラはお酒を飲みながらキレイなお姉ちゃんとお話をする所(一般的なキャバクラです。)
・キャバクラは可愛い?女の子とエッチなことをする所(一般的なセクキャバです。)

ということになります。えっちなことと言ってもいわゆるヌキのようなことは
基本的にはありません。(基本的には・・・)

 

キャバクラは大学生がすすきので飲み会の2次会、3次会で
利用するパターンも多く本当にお手軽に遊ぶ事ができます。

そのため若干若い客層が多い部分もありますが
30代~50代も数多くいるので安心してください!


大手グループであっても初回案内所経由であれば
2000~4000円くらいで1セットだけ遊ぶことは可能です!


ただし、値段の分かなり混んでいます。
特に週末であれば1時間待ちは当たり前になっている店舗もあります。
なので狙い目は平日の早い時間帯になります


すすきののキャバクラはかなり遅い時間(3時~5時)くらい
までやっているお店も多いので遅めの時間帯というのも
意外と狙い目かも知れません。
閉店間際に店前のボーイさんに値引き交渉して入った事も実際にあります!

ここではすすきののソフトキャバクラでの遊び方について
説明してみたいと思います。

 

キャバクラではどんな感じで飲むの?

具体的にキャバクラではどういうサービスがあるのかについてですが
まず入店すると、ボーイさんに飲み物を聞かれます。

お店によって違いますが、大抵は焼酎・ウィスキー・ビールなどが
飲み放題になっています。
ちなみに女の子が飲むドリンクはハウスボトルの焼酎やウィスキーとウーロン茶などの割物は同じく飲み放題ですが、カクテルなど一部ドリンクは有料となっています。

 

そして女の子が隣に座る事になります。

「はじめまして〜〇〇で〜す!」

という感じで名刺をもらうことになると思います。

名刺を渡し終えると女の子はすかさず

「失礼しま〜す」

と言ってあなたの太ももの上に自分の足を乗せてきます。

これが俗に言う、すすきのスタイルです。

女の子は様々なコスチュームを着ていますが、そのほとんどが
超ミニスカートです。
なので女の子のパンティをじっくり眺めても
この場所ではなんと!犯罪ではないのです!!!笑

ただし店内はどのお店も薄暗い照明になっているので
ハッキリと見る事は至難の業かも知れません。

でも、このチラリズム感がたまんないんですよね〜・・・

その体勢のまましばらくは女の子と楽しいトークをすることになります。
ただ、ニュークラと違ってキャバクラでは女の子もノリノリな子が多く、ガンガン飲んだり、チンチロや指スマなどゲームをすることも多々あります。
特に若いお客さんであればそのテーブルはパーティー会場と化します。

そして20〜30分に一回のダウンタイム(魔法の時間)が始まります。

 

ダウンタイムってどんなコトするの?

これもお店や付いた女の子によって違ってはくるのですが
基本的にダウンタイムでは、まず薄暗かった店内がさらに暗くなります。お店によっては本当に真っ暗になってしまいます。
そして、女の子は貴方の上にまたがって【対面座位】の格好に!

ダウンタイム中の基本的なサービスは
おっぱいモミモミ&女の子とのキッスになります。

客を見て判断するということもありますが、女の子によってはコレを拒否するような地雷女も残念ながら存在しています。

ただ、基本的なサービスなのでとりあえずチャレンジはしてみましょう!笑

お店によってはノーブラのお店がありダウンタイムでは
生乳を拝むことができる場合もあります。
女の子次第ですがおっぱいに顔を埋めたり、ペロペロと舐めたりできたりします。

ここであまりにも女の子が拒むようであれば、引きが悪かったと素直に諦めて、間違っても強引に触ったり、キスしたりはしないようにしましょう。

あまりひどい場合は女の子が泣き出したり、怖いお兄さんに裏に連れてかれて・・・なんてことにもなりかねないので。

ノリの良い女の子だったりすると必要以上にサービスをしてくれるなんて可能性も全く0ではありません。
必要以上のサービスというのは大人の事情でここではハッキリと書くことができないようなことです笑

タカポン含め他の人の体験談を聞いてもそう言ったことをされた人は少なくはありません・・・ムフフフ

 

基本的に女の子は2〜3人付きます

キャバクラは40分ワンセットのところが多いですが15分から20分で女の子が入れ替わります。

もしも気に入った女の子がいた場合は場内指名をすると入れ替わらずにその子がずっと接客をすることになります!
ただし、場内指名をするとチケットでの料金と別に
2000〜3000円+その分の消費税やTAXが加算されます。

この場内指名はそのまま女の子のバック(売り上げ)になることがほとんどで、大抵の女の子は指名のおねだりをしてきます。

「ねえまだここに居ていい?」

と上目遣いでお願いしてくることが多いです笑

ただし!これは強制ではないので、付いている女の子があまりタイプでは無いような場合ははっきりと

「NO!」

と言える日本人になっておくと良いでしょう。

また、タチの悪いお店の地雷女になると場内指名だけではなく、有料ドリンクのおねだりなんかもしてくることがあります。

その辺はお店選びを慎重にやって回避するようにしてください!

 

案内所でチケットをもらって入店した場合はワンセットでコールが付きますので時間になったらボーイさんが声をかけにきます。
もしその時間が楽しくて楽しくて仕方ない!という場合は別ですが、ここで延長をしてしまうと別料金がさらに掛かってしまいます。

案内所でのチケット料金は特別な割引料金なのですが延長や指名など通常料金は高額なため、あまりハメを外し過ぎると決してぼったくりではなくてもけっこうな料金を請求されることになります。

このチケットでの料金は本当にお得なので、飲み足りない場合は別のお店にまたチケットをもらって行く方が楽しめると思います!

 

キャバクラ遊び方の注意点

まずは何と言ってもお店選びが重要になってきます。
ニュークラと違いキャバクラでは店舗によってサービス内容がかなり変わってきます。

超ソフトなお店だとデフォルトでおっぱいタッチすらないお店もありますし、
ソフト店でもトップレスだったり、ディープキスなんかが出来るお店や女の子もいます。

一概には言えないのですがこのサービスのハードさと女の子のルックスは反比例の法則に当てはめることが可能です!!!

めちゃくちゃ可愛い子が相当ハードなサービスをしてくれる!ということも無くは無いのですが基本的にハードなサービスはルックスレベルがアレな感じの子が多くなってしまいます。

また、通常料金であってもチケット料金であっても、サービスのハード具合は比例します!

つまり安いお店であれば、それ相応のサービスしか望めません。

その辺は何を重視するのか目的に合わせてお店を選択すると良いと思います。

  • とにかく可愛くてスタイルの良い女の子と飲みたい
  • とにかく安く飲めればよい
  • とにかくエッチな感じで飲みたい

人それぞれプライオリティを置く場所は違うと思います。

料金が安くて、サービスがハードでめちゃくちゃ可愛いという奇跡ももしかしたら起こる可能性も0では無いのでその奇跡を信じてひたすら色んなお店に行くというのもひとつの遊び方かも知れませんね笑

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ