【体験談】すすきのアデージョ行ってみた

その日は友人とクラブ(踊る方)すすきのにあるエーライフに行って来ました。
普段はあんまり行かないのですがイベントをやっているということで友人に
嫌々ながら連れられて行く事になったタカポン・・・

が、行ってみるとテンション上がりまくりでベロンベロンに酔っぱらって
そのまま勢いでキャバクラに行く事に!

エーライフからほど近いシャンゼリゼビルの前にキャバクラ店員と思われる
お兄さんが立っていたので声をかけてみるとそのビルにあるアデージョの店員さんでした。

ちょうどすぐ入れるとの情報をゲットし、チケットは持っていなかったので
お兄さんと交渉をして50分5000円で入る事に決定!

お兄さんに連れられてエレベーターを上がると美女達のパネルが並ぶお店に到着

2015-02-22 04.18.11

うひょひょ〜〜い!

再びテンションがあがるタカポンと友人にお兄さんは冷静な対応で店内に。

 

入り口を入って進むと左右に大きな部屋が別れていて左側の部屋に通されます。
キャバクラにしてはわりと店内は明るくて見渡す事ができます。
部屋の中にはいくつかボックス席があり、仕切りなどはなく薄いカーテンが掛かってます。
とは言うものの部屋全体を見渡す事ができるので他のお客さんもバッチリと見えます。

タカポン達の通されたボックス席の隣のボックスには一人で来ている男性が
恐らく指名しているであろう女性となにやらイチャイチャしています。

 

そんな光景を眺めながらしばし待っていると一人目の女の子の登場です。
ほほ〜う、かなりの高身長で肩幅もかなりありそう・・・

顔の大きさもタカポンよりも大きいその子はよくよく観察するとフジワラの
フジモンをちょっと可愛くしたような素敵な女性です。

そしてタカポンのテンションが若干下がったのをよそに接客がスタートします!

 

この子は一体(一日体験入店)の子で名刺は手書きです。
そしてどういうわけか、その子が前に働いていたお店の黒服さんとの恋話を
永遠と聞かされると言う始末・・・

色管理されていることはわかっていても止められない女心など微塵も理解できない
タカポンでしたが、そこはやさしくその子の話を聞いてあげます。

 

そんなこんなで、待ちに待った二人目の女の子とのチェンジの時間を迎え
登場したのは、癒し系で笑顔が可愛らしい、ちょっとぽちゃっとした女の子。

 

このぽちゃ子さんはかなりエロエロでいちゃいちゃな接客スタイルの模様。
太ももに足を乗せるすすきのスタイルはもちろんのこと、豊満なバストを
しきりにタカポンに寄せ付けてきます。

さらには上半身はすでにタカポンに纏わり付くように異常に近い位置での接客です。

見た目はすごく大人しそうな感じなのにサービスはかなりのハードモード
そのギャップに虜になってしまう人もけっこういるんじゃないか?と思いながら
いよいよダウンタイムに突入します!

 

ダウンタイムではこれ以上ないってくらいに身体を密着させてきて
濃厚なキスでタカポンを誘惑してきます・・・

これはすすきの初心者の方であったら

「この子ぜったいに俺に気がある!」

と勘違いしてしまいそうなエロエロな接客スタイルです!
ただし、そこは百戦錬磨のタカポンなのでこれくらいの色恋エロ営業になんて惑わされて
場内指名としちゃわけ・・・

 

 

そんなはず、、、

 

 

なわけ、、、、

 

 

 

黒服

「そろそろお時間になりま〜す!ご延長いかがなさいますか〜」

 

ワンセットが終了して友人がチェックをしたためになんとか指名とかしないで
やり過ごすことができました。

 

 

ルックス的にはタカポンのタイプなわけではなかったのですがサービスがとにかく良い!
一人目でのテンション下がった状態からのサービスだったため余計にスバラシイ時間に感じました!

このお店はホームページなどを確認してもらえばわかる通り
在籍している女の子のルックスレベルは相当高いものがあります。

料金も案内所経由で割引チケットを使うとお手頃なので初心者の方であれば
一度行ってみるとよいと思えるオススメのお店です!

 

 

←ランキング参加しました!読み終わったらポチっと押してね!

2 Responses to “【体験談】すすきのアデージョ行ってみた”

  1. ビックリ より:

    指名で某店に入ったらセット料金13000と3600の指名料さらにtaxとサービス料で19200の前金からスタートでした。これが、現実ですよね。

    • takapon より:

      それはビックリですね・・・
      ボッタクリというほどの金額でも無い気がしますが、
      案内所の割引チケット利用ではないのに前金というのはあまり経験がないです。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ